出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク

怪奇で奇怪なオカルトレポート‼︎

怪奇で奇怪なオカルト求ム。不偏不党のオカルト探求家です。古今東西ありとあらゆる不可思議事象(オカルト/心霊/怪談/妖怪/UMA/UFO/超常現象/都市伝説/歴史/民俗/伝承/禁足地/etc…)の調査・蒐集・記録・発信を目的とするブログです。不定期で更新していくので気長にお待ちください。

空中飛行が記されている古文書『仙授実験 神通術奥儀』

満員電車に乗っていたら、前の人が変な動画を観ていました。熟女物でした。ワンランク上の変態に遭遇した夜の帳です。

ある日僕は空を飛びたいと思った。
誰もが一度は叶えたいと思った願いじゃないか。
人類の夢。
It’s THE DREAM!

その夢を今回、叶えられるかもしれません。
うちの本棚に埋もれていた古文書を掘り起こしてきました。

『仙授実験 神通術奥儀』というかなりしっかりした古文書です。

内容もオカルト肯定という訳ではありません。
人体の構造や、祭事の方法など学問的にもしっかりと盛り込まれていました。
細かい事は置いておきます。

さっそくその空中飛行する方法の載った項を読んでみます。

「朱砂、黄金、雌黄、飛丹を調剤して服する事。」

ふむふむ、なるほどなるほど
うん無理だ。たぶん死ぬよ。

空中飛ぶところか、Go to Heaven だよね、これ。

そもそも黄金ってどこにあるの。
生きている間に拝めるかもわからないし。 あれで生活出来ちゃうよ。
一体、いくつ、う●い棒食べれると思ってんですか。


結論ムリ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【おばけ屋敷】東京ドームシティーの《地獄への手紙》に遊びに逝ってみた

私の名前は未知子。好きな人からの既読無視で心臓発作が起こりそうな未知子よ

地獄への手紙とは


味弘文さん考案のおばけ屋敷《地獄への手紙》へ、好きな人からの既読無視がてら遊びに行ってきたわ。

場所は東京ドームシティーアトラクションズ パラシュートゾーンにあるわ。詳しくはあなたのスマホで検索した方が早いと思うわ。

五味さんは過去に《赤ん坊地獄》や《呪いの水櫛》なんかの最恐おばけ屋敷を手掛けているわ。

れまで私は何度も五味のおばけ屋敷と戦ってきたわ。今回はそのおばけ屋敷シリーズの第3弾か4弾目ってことね。細かい過去に拘らないのが私の強みよ!

そういえばあの時のline、私が質問責めしたから彼に既読無視されたのかしら。一体どうしろっていうの。質問しなきゃ会話が続かないのよ……。



料金

620円

た、大変よ!崎陽軒のおいしさ長もち 黒豚シウマイの650円よりも……30円もお得よッ!こんなことが許されるはずないわ!世界の均衡が崩れちゃうわよ!



物語



愛する男のために、罪を背負ってしまった1人の女か地獄へと送られてしまいました。

きっと既読無視のことね。女性にとって既読無視は息を吐くように行われている。男性諸君が、これで何人病院送りになったことかしら……

彼女は救いを求めて、夜な夜なわが子の夢に現れます。「私を助けて……。わたしを救う手紙を出して……」
母親の苦しみを察した子供は、地獄から母親を救い出すために、一通の手紙を出します。

お客様は配達人となって、その手紙を地獄に届けなくてはなりません。 しかし、そこでは……。

は?なんで私が手紙を届けないといけないわけ?今、どこをどう読んだら、お客様が出てくるわけ?自分で行きなさいよ、自分で!労働基準法って言葉知ってる?

注:労働基準法の意味はわからないが、とりあえず労働基準法という単語を使いたい未知子さん。

えーと、とりあえず時給1500円、残業なし、週休7日制から受付中よ。


感想


私は恐る恐るおばけ屋敷のカウンターまで行く。するとカウンターにいた兄ちゃんが不敵な笑みのまま「ようこそ、地獄への手紙にご参加ですね?」と言ってきた。

そうよ、そうに決まってるじゃない。トイレしたそうに見えるの?どこからどう見ておばけ屋敷入りたそうな顔してるわよね。おばけ屋敷発作起こしてる顔に見えるわよね。

不敵な笑みのまま兄ちゃんは「こちらの紙をお読みください」と言ってきた。私はその手紙を音読した。どうやら音読はしなくても良いようだった。
要約すると「手紙届けてこいやあああああ」という短期バイトのようだった。
決して高田延彦さんの「出てこいやッ!」的なノリではない。

いざ中に入ろうとした時、不敵な笑みの兄ちゃんから、謎の手紙を託された。兄ちゃんは「その手紙……決して中を開けてはいけませんよ……」


注:この先オチのネタバレがあります。それでもいいよおおおおっていう哺乳類の肩は読み進めて下さい


おばけ屋敷の中はライトを持たないで入ったわ。【謎の手紙】を持つ右手の手汗でグチョグチョだったわ。これが先人の配達人の血と汗と涙とその他の結晶なのね。感動だわ。

どちらかというと仕掛けは、機械式が多かったわ。以前に訪れた赤ん坊屋敷のような構造だったから、デジャブのような感覚に襲われたわね。

とくに面白かったのは、【謎の手紙】をポストに入れるところね。ポストのお腹ら辺に何か文字が書いてあるの。『手紙を読んでからポストに入れろ……』

ごくり。
手紙をゆっくり広げるとそこにはーー

『この手紙を持つ者を生贄する』と書いてあったわ。



こぉぉんのガキふざけんなあああああああ!
ってなったわ。真顔でね。
するとポストの上部の穴から生身の手がにゅるりと伸びてきた。私の胴体視力は1.2よ。舐めないで!
なんとかとっさに避けることができた。日常生活でもこんなシーンやってきなるのね。ほんとビックリ。

そのあとは恒例の壁ドンドンや、エクソシスみたいなのが叫びながら襲ってきたりしたもの、なんとか母親と遭遇したわ。


子供にどんな教育してんの、と説教したけど、シカトされたわ。だって人形だもの。未知子


どうやら私達、配達人は母親の代わりに生贄されそうになったてことね。子供もきっと母親のためだったんだと思うわ。だから配達人の皆さん許してあげましょ。


得点


恐怖度 (14)20点中
内容度(17)20点中
仕掛け度(12)20点中
オススメ度(15)20点中

その他(12)20点中

100点中 70点ね。

おしりペンペンしたくなるおばけ屋敷だったわね。でもとても面白かったと思うわ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【ちょっと不思議な話】ボソボソ……

‪ ‪


夢でメタルスライムみたいなのに襲われました。
どうも、こんばんは夜の帳です。

【祖母の怪体験】


‪祖母は自営業で、服の販売をしている。‬
仕事場は‪4階建ての年季の入った建物。1、2階は商品の販売所として、3、4階は住居として使用していた。‬

パートさんと共に、休みは少ないながらも充実した日々を過ごしていた祖母。

‪ある日、3階で昼食中だった祖母。するとプルプル……と内線がかかってきた。内線の相手は1階で働いているパートさんからだった。‬

パートさん「奥さん、○○さんが来られました」
祖母「そう、わかったわ。今、行くわ」
パートさん「奥さん。あのぅ。誰かと食事してるんですか?」
祖母「いいえ。1人よ。どうかしたの?」





パートさん「……あのぅ、奥さんの側から……ボソボソと男の声がずっと聞こえるんですが……」



祖母は「亡くなったおじいちゃん(祖母の旦那)だったかもしれないわね」と寂しそうに語ってくれた。

ちなみにそのパートさんにも話を聞くと「若い男性のような気がした」と話をしてくれました。
祖母と食事をしていたのはおじいちゃんだったんでしょうか?


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【座敷童子】天井裏に置かれていた『謎の赤い箱』+座敷童子ハンティング

先日、3歳男児とトランプで神経衰弱をしたら敗北しました。どうもこんばんは夜の帳です。



電話

2017年2月某日、17時30分頃。

なんの脈絡もなくそれはかかってきた。

ピーローピーロー
ピーローピーローピーロー
ピーローピーローピーローピーローピーローピーロ

UFO音の着信音が鳴り響く。 よくわからなかったら検索するのが吉。
スマホを確認すると山梨県に住んでいる祖母の名前が表示されていた。

祖母から電話が掛かってきたら、大抵スルーするがこの日本社会の風習だと教科書で習うもの。

でも僕は出た。うるさかったから。

以下、電話の内容。

おばぁちゃま『久しぶりだなぁ●●(僕)』
「うん、久しぶり。どうしたの?」
おばぁちゃま『明日、家、解体されるんだわぁ』
「ん? 明日?」
おばぁちゃま『ん、そうだぁ』
という衝撃的な内容だぁ。


じゃあ、今から行くきゃっない!ドヤァ

山が沢山あるのになぜ「山なし」なのか?
そもそも山とは何か?
「山あり」がなぜ「山なし」なのか。
全てが謎だらけの地、山梨県へ出発!

史上最大の謎がついにあきらかとなる。

注:なりません。

翌日に出発すれば良いのに。こいつ馬鹿だな。だから彼女いねぇんだよ。ハゲ。ぺっ。非リア充乙。ねぇ知ってる?テスト中にお腹痛くなったらあきらめるといいんだよ。

荒れたニコニコ動画のコメントのような事を思っている視聴者が多いに違いない。
もちろん、ちゃんとした理由がある。
……あれ?今、豆しばいましたか?変な事言ってる豆しばいましたか?

夜に行かなければならない理由。
それはマリアナ海溝より深い深い事情がある。

夜にしかできないゴーストハンティングのために。



装備品


スマホ着脱式FLIRサーモグラフィー(3万円相当。1つしか持ってない。座敷童子をピーーーーー。決して放送禁止用語的なのものでない。)

◆充電器(7000円相当。充電4日分も溜められる優れ物。)

◆所持金(野口英夫2人。)

◆シュイカ(一般的に電子マネー、またはSuicaと呼ばれいる。人生Suicaがあればなんとなるとも言われている。幸いにも3000円くらい入っていた。神様ありがとう。西日本ではあまり普及していない事に衝撃を受けたよ。)

◆お土産(お土産は僕。決して急いでいたから忘れていたという訳ではない、あしからず。)

◆紙くず(おそらくメモ用紙だったのだろう。ちぎれかけてる。ほぼゴミ。ズボンのポケットに大体入っている物ランキング25位。または、洗濯物を干している時にママンに小学生が怒られる理由ランキング2位。)


座敷童子
ハンティング


電車を乗り継ぎ、古民家のある最寄り駅に21時頃到着。
改札を出て、外の空気を吸う。
小蝿が群がっている外灯があるものの、辺りは漆黒の闇に包まれている。
外灯の光を頼りに古民家へと向かった。


ついに古民家に到着した。
古民家は以前に訪れた時となんら変わりなかった。
強いて変わった点を挙げるならば……。

古民家の中から光が灯っていない。

殺気を感じた。
後ろを振り向くとそこにはおばぁちゃまがいた。

注:画像はイメージです。

おばあちゃまに会うのは半年ぶりくらい。


さてどうする?

▶︎戦闘 ▷話しかける
▷ダンベルを褒める ▷にげる

どうして灯が消えているの?と話しかけみる事にする。

おばあちゃまは古民家の前にある建物を指で示しながら 「あそこに引っ越したんだぁ」と教えてくれた。

どうやら古民家にある荷物を、あの建物に移動させたようだ。
つまり今、古民家には誰もいないということ……。


おばあちゃまに座敷童子ハンティングしたいんだけど?と言うと「あ?何言ってんだぁ?」と言われたが、なんとか調査の許可を得た。

すぐに作業に取り掛かる。
1分1秒も無駄にする気はなかった。


【ミッション】
古民家に潜む座敷童子を撮影せよ。

タイトルにもある通りこの古民家には「座敷童子」が出る。なんとしても古民家が解体される前に座敷童子を撮影したい。

座敷童子情報について一度整理しておこう。

座敷童子とは、童子の姿をしたもので、座敷にいて、悪ふざけをしたり富をもたらしたりする。主として東北地方の北上山地で報告されている。(小松和彦『日本怪異妖怪大事典』より)

⚫︎座敷おぼこ、座敷坊主、座敷ぼっこなどと場所によって呼ばれ方が違う。

⚫︎男児、女児の姿で目撃される事多数。

⚫︎鼻を鳴らしたりする。

⚫︎オモチャが好き。

⚫︎遠野の土淵小学校の座敷童子は小学校 1年生にしか見えなかったという。

⚫︎岩手県にある緑風荘は座敷童子が出ることで有名。現在は火災の影響で出なくなった模様。

次にこの古民家の座敷童子の情報を整理する。
証言者A「夜、寝てたらベッドでぴょんぴょんしてた」

証言者B「車に乗って、エンジンをかけたら後ろの席に子供がいた」

証言者C「夜中寝ていたら誰かの足音がしたかな。ミシッミシッって、板張り床独特の音がしたのよ」

おばあちゃま「居間でテレビを見てたら、扉からひょっこり男が顔を出てきたがら、お菓子あげだんだぁ、そしたら出なくなっだぁ」

まとめるとこの古民家には、男女の子供が2人いるらしい。女の子は赤い着物率が高い。男はお菓子大好き?


サーモグラフィーの準備が整った。
と言ってもスマホに装着するだけなのだが。
まず古民家の中を確認する。誰か怪しい人物がいるかもしれないからだ。
子供の正体が変質者だったら、通報しなくてはいけない……。

隅々まで確認したが、やはり誰もいなかった。

今回、サーモグラフィーでこの板張りの廊下を撮影する。 ここは一番、撮影される可能性があると考えている。

証言者Cの「ミシッミシッ」という音がするのは、ここからの可能性が高い。もう反対側にも板張りの廊下がある。
しかし、サーモグラフィーは1つしかないため断念せざるを得ない。


日付が変わった0時5分頃、
先ほどの廊下にサーモグラフィーをセッティング。

音の撮影中は余計な雑音を避けるため、
僕は古民家の前にある建物を本拠地に待機する。

このサーモグラフィーにも弱点がある。
心霊番組のサーモグラフィーは本拠地と繋がっているので、リアルタイムで監視できる。

一方、今回持参したスマホ着脱式は本拠地とは一切繋がっていない。

ビデオカメラを撮影にしたまま、置いてくるようなもの。

1時間に1回、撮影出来ているのか?充電はあるか?などを確認しに行かなければならない。


これを3回繰り返す。
暇な時間は3歳児とトランプの神経衰弱をやったりして時間を過ごした。
深夜3時頃、スマホ充電が限界に達したので、調査を終了。

もっと刺激的な調査を期待していたかもしれないが、現実はこんなものだ。



【調査結果】
スマホで撮影できた時間は3時間。
イヤホンをつけて、映像を確認する。
あきらかに外の音と思われるものなどは除外していく。

確認作業2時30分経過しても
映像には変化が見られない。

やっぱりダメだったか……
あきらめかけたその時。

ミシッミシッ

………何か音がする。
さらにボリュームを上げてみた。

ミシッミシッ……

ミシッミシッミシッ!

板張りの床を歩く音が記録されていた。
外の音ではない事は明白。
しかし、怪音だけでこの廊下の温度の変化は確認できなかった。


もしかしたら、
もう一方の廊下を歩いていたのかもしれない。


結局、座敷童子を撮影することは叶わなずじまい。
そのまま寝落ちしてしまった。

座敷童子は家を移ろう怪異、神、妖怪として語られてきた。
そもそも、ここにいたのが座敷童子かどうかもわからない。
座敷童子を解明する事はできなかった。
それでも何かが「いた」のは確かなようだ。
次はどこに行ったのだろうか……。


またいつか遊びにおいで……。


おまけ!
赤い箱


翌日探索した時の出来事


…………

謎の壁画……

あ、開いた

ん?

ごくり

……………………………………………
………………………………
………………………
…………
……


箱の中身は空っぽだった。

ですよねええええええ!



その後、古民家は無事解体されましたとさ……

Thank you for reading


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【twitter 】不思議系?なつぶやき総まとめ<2016〜17>

私の名前は未知子。
周りで火災が多発している未知子よ。


【2016年】


英夫オオおおおおおッ!!


あ、良かったですね。(変態って怖いわ〜)


ヤンキーの仕業だと思うわ


我々人類が安息の日々を過ごす事は不可能である。ゴキ……ごほん、奴ら「G」は不死身だ。だから死ぬな!骨は拾ってやる!

注:相手はゴキブリです。


きも


先日、地味に総合30000pvを超えました。ありがとうございます。こつこつやることは大切ですね。


ミ●キーの中に人がいるなんて馬鹿馬鹿しい噂話があるくらいだから驚かないわ。


妖怪のするんじゃありませんッ!


思春期男子は不可能を可能にすると言われているわ。


まさかこれが本来の人間の姿だとでも言うつもりなのッ!


100人乗っても大丈夫!


ゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴン

注:怒られました。


生きているのだから人に言えない事の1つや2つ100つあって当たり前。


これが欲望……。言葉ではそれっぽい事を言ってるのに、心の中ではドス黒い。まるで子役界のドロドロ感くらいドロドロしているわ。


紙の原料はパルプなのよ。明日友達に自慢してみましょう。



お腹壊すわね。


そうよ!


机の後ろからいつも見てくるおじさん。


グロウ・ペンドュラムは本当に動く。しかし筋肉のプルプルが原因だと考えられる。ためしに紙のマークを当てる実験をすると、当たる確率は高かった。人間の可能性がまだまだ未知数なのかもしれない。


たぶん温泉の地図。



【2017年】

手袋の類いではなさそうだけど、なにかしら?


あ? ほんと何様だ?


ちなみにイギリスに留学した時、支部があったからコンコンしたの。そうしたらどうなったと思う?ーーシカトされたわ。


文字をずっと見つめているとその文字ってこんな字だったっけとなる現象ーーゲシュタルト崩壊を起こしそうだわ。


いやドゥバドゥバドゥバドゥバでしょ!



ちょんちょん



彼はそう言いながら、チョコを食べた。来年こそはチョコ100個貰うという儚い幻想を心に抱きながら……涙を流した。


人は何かを捨てる事でしか、新しい物を手に入れられない生き物のよ。 未知子(みつを風)


お嬢ちゃん、ハアハアハアハア、おいで。悪い事しないから、ほら、おいでハアハアハアハア。欲しいもの買ってあげるわよ。iphon7買ってあげ

注:通報されました。


上記つぶやきの続き


奇跡のショートコントが成立。

あれイチゴってこんなブツブツしていたかしら……


シンクロニシティあるある



Thank you for reading……


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【いわくぶつ館】禿げかかってる系女子が我が家に来た



【誘拐】


山梨県にある蔵が壊されると知り
この子を引き取りました。
名前はまだないです。



【ナイスバディー】

少しぽっちゃり体型です。




【うん】

どうやらライフがゼロのようです。
これかの活躍に期待が高まりますね。
それではまたお会いしましょう。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【怪談考察】美人死神に性交渉を断られた男



私の名前は未知子。
15000円するPSビィータが4日で壊れ、この世界とソニ●に軽く絶望している未知子よ。


ごほん、怪談考察とは……かつて発売されていた書籍に記されている怪談に的確過ぎるツッコミを入れつつ、合理的かつ論理的に考察をしてみる、というYouTube顔負けの斬新な企画である。


動画タイトルなんかは『怪談考察したら、ワロタwwww』にするわね。
どこがワロタか知らないけど、ようするにワロタって事ね。


ちなみに未だにwwwwwってよくわからないわ。
www.jpの事かしら
ググッてもよくわからなかったわ。
草生えるって何?
日本語って怖いわね。
ある意味怪談だわ〜。


怪談に考察もクソもないと思うかもしれないけど、とりあえずやってみる事にするわ。

善は急げってどこかのエロい人は言ったような気がするし。


今回は、昭和を代表する超常現象研究家の中岡俊哉さんの著書『著名人の霊体験 幽霊が出た!』の中に紹介されている怪談をいくつか取り上げて考察していくわ。



【怪談】


【書籍名】『著名人の霊体験 幽霊が出た!』
【著者名】中岡俊哉
【発行年】1989年6月30日金曜日
【発行所】二見書房


『無表情に頭の上を飛びまわる死神の生首』(原文のまま)
【体験者】鳳啓助(おおとり けいすけ)ーー昭和から平成にかけて活躍した俳優・漫才師。

鳳さんは、今まで何度か死神に遭遇しているという。
鳳さんは以前、地方公演中に、肺病で倒れて死線をさまよったことがある。

ひどい熱で意識はもうろんとするばかりだった。
そんなとき、突然、ベッドの上に外人の生首が飛んできた。

「俺は死神だ! おまえを迎えにきた!」
とその生首は、恐ろしいうめくような声で言った。

「じょ、冗談じゃない! 俺は死にたくない!」 鳳さんは叫んだ。しかし、その生首は無表情に頭の上を
飛びまわりつづけた。

「い、いいかげんにしないと殺すぞ!」
苦しまぎれに生首の死神に向かって罵倒すると、今までまわりを飛びまわっていた生首は、パッと消えてしまった。そして病気も回復した。

それから後、もうひとつこんなことがあった。
ある女優を口説いて、電話でデートを約束したときのことだった。

「それじゃ、あとで」 電話を切ったとたん、高い熱が突然出てきて立っていることさえできなくなってしまった。
そのままベッドに倒れこんでしまい、もうデートに行くどころではない。

(困ったなーー)
そんなことを考えていると、枕もとにこの世の者とは思えないようなすごい美人が現れた。

「まさかおまえは死神か?」
するとその美人は、コックリとうなずいた。

(冗談じゃないぞォ!)
と内心ひどくあわてたが、ヤケクソで、

「そうか死神か、それじゃ俺はあの世につれて行く前に、おまえと一発やらせろ!

と叫んだ。するとその死神美人は、スーッと壁のなかに消えてしまったという。 (原文のまま)



【怪談考察】


「そうか死神か、それじゃ俺はあの世につれて行く前に、おまえと一発やらせろ!

って格好良く名言みたいに言ってるけど。
内容は死刑一択のセクハラ発言なのよね……。
ただしイケメンは許される

鳳さん、ダイレクト過ぎるわよ……。
もう少しオブラートに包んだ方が良かったと思うわ。
美人死神、絶対ドン引きしてたわよ。
えぇ確実にしてわよ。

端正な顔立ちの無表情で内心
は?ってなってたわね、絶対。


それではもう一度ご覧いただこう……。



こんな姿が目に浮かぶわね。

命が取られなかったのは奇跡ね。
奇跡の使い方ってこれであってたかしら?

何はともあれ、美人死神?の弱点は下ネタ発言のようね 。


今回の二つの怪談、信憑性は低いのよね。

①肺病の死線をさまよっている時に、生首。
②体調不良で寝ている時に、美人死神。

どちらも意識がハッキリしてない時に体験している。睡眠時に見ていると考えられるわ。

さらに①は、外人の男性みたいなのに日本語が通じてる。 脳内でみた夢の可能性が高いわね。
意識が朦朧としてるし、鳳さんは死を無意識に考えてしまっていたのかもしれないわね。
結局、気の持ちようだから「生首」=「死」を追い払ってから、体調がすこぶる良くなった訳だけど。


②は体調が悪くなってベッドで休んだようだようだけど。
でも直前に女性と電話でデートの約束していたのよね?
そんな人が体調悪くなるのかしら?
ま、まさか!
興奮し過ぎて血管が破裂しちゃったとか?
な訳ないわよね……。

というか鳳さん、ストライクゾーン広いわね。
死神も許容範囲だなんて。
内角低めのインコースって事ね
……意味は深く考えないでちょうだい。
尊敬するわ。日本って平和ね。
とても少子高齢化社会だなんて考えられないわよ。



【結論】


ふふふ、どうやら死神に遭遇した時は、下ネタで撃退するのが効果的かもしれないわ。
美人死神にはお悔やみ申し上げるしかないわね。ご愁傷様。
死神を追い払う事が出来るのはいつだって気の持ちようってことね。
「生きたい」という気持ち。それが人間の最大の原動力なのだから。

結局、鳳さんが女性とデートしたかは永遠の謎って事でめでたしめたし。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【妖怪】国立民俗学博物館にしか展示されていないような代物であるはずの『百鬼夜行絵巻』を個人所有する男

恵方巻って窒息死しそうなイメージがありますよね?
どうも、こんばんは夜の帳です。

今回、自宅に幽霊画や妖怪絵図などをコレクションしている前田さんのお宅にやってきました。

その中に興味深い幽霊画がありました。
なんでもこれはいわくつきだとか……
楽しみですね。
前日は楽しみ過ぎて眠れませんでした。
遠足前の小学生って感じですね……。

それではとりあえず
ミニ博物館を探索してみましょう



【掛け軸】

◆幽霊之図
◆原画
渡辺崋山

◇さきほども言ったようにこの幽霊画には何かあるようです。
以下がその幽霊画に関するつぶやきです。

◇2017年は何か起こるんでしょうか……。偶然にしても恐ろしいです。

◇男性的にも女性的にも見えました。髪の質感が滑らかで繊細。とくに注目できるのが“目”です。ずっと目を見ていても飽きませんでした。とても不思議な魅力がありました。




◆幽霊画
◆作者不詳



【刀剣】

◆真剣

◇なんとこれ……真剣なんですよ。
ちゃんと許可証は持っているそうです。良かったです。 もし持っていなかった銃刀法違反になっちゃいますもんね。



【人形〈ドール〉】

◆ラガディアンDOLL
◆ぬいぐるみ
◆ジョニー・グルエル原作キャラ

アナベル
◆ソフビドール
◆メズコトイズ

◇なんでこんなキレてるの……ガグブルガグブル

ビスクドール
◆アメリカ人 ドールカスタム作家
◆名称不詳

◇か、可愛ゆい……。血みたいなのは鼻血だよね。目から鼻血に決まってるよね。

◆DOLL
◆アントニー・ウィルソン 作(伝)

◇パッカーんしちゃってるやん……。一体どうしたん。何があったん…。関西弁になるくらいビックリしたで。鼻血なん?鼻血なん?


百鬼夜行絵巻】

◆江戸時代後期に描かれたと考えられている。

◇この太陽みたいなのから妖怪達は逃げまわっているのが、ミソらしいです。
この太陽が好きです。圧倒的な存在感がたまりません。

ちなみにお好きな妖怪は何ですか?と尋ねてみたところ、
前田さんは『“いそがし”かな?』と仰ってました。



ミニ博物館みたいでしたね。
「ここには本物しかないよ」
という名言もいただく事が出来ました
将来博物館にでもなりそうな勢いですね。

絵巻は幽霊画は手の届かない額ですから、
今回、生で見て触れたのは大変貴重な体験でした。
前田さんは、現在妖怪研究家などへ資料を見せているそうです。
こうゆうものは観てなんぼです。
観なきゃ損ってこの事ですね。
ここで紹介した物以外にも面白いものがウヨウヨしてますよ。
皆さんもぜひ訪れてみて下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【恐怖体験】…お祓いに行こう……



無料画像素材『ぱたくそ』様よりお借りしました。

筆者(夜の帳)は
ここ最近、心霊スポットに訪れていない……。


行きたいのだが、
とある霊能者から注意を受け、
しばらく距離を置いていたのである。


時間が経った今、あの時の事を整理する意味でも
今回、その経緯について語っていきたい……


昨年(2016年)の夏頃、

このブログの過去記事からわかる通り、
筆者は心霊などの不思議話が大好物である。

心霊スポットなども、数多く訪れていた。

旧旧吹上トンネルや、八王子城跡、首吊り神社、
八幡の藪知らず、黄泉比良坂、首塚大明神、
バズビーズチェア、悪魔の塔、etc

もちろん、
幽霊をみることは一度もなかった。

実家に帰省し、
せっかくの山梨ということもあり
この県、最恐心霊スポットーー花魁淵に
行く計画を立てていた。

花魁淵は、山梨県甲州市塩原一ノ瀬高橋の
旧国土411号線にある。
戦国時代、武田家臣らにより遊女55人が
谷底へと落とされたという
いわくつきな場所である。
今でも、その落とされた花魁の遊女達が 彷徨っているといわれている……。

ここへ行くまでに一つ問題があった。
筆者は車を持っていなかった。
そのためかなり遠くにある花魁淵に行くには、
かなり困難があった。

そこで山梨に住む一つ上の従姉妹に
車で送ってもらおうと考えた。

いざ誘ってみると。

従姉妹は
「え? 嫌だよ、あそこヤバイんだよ」
断られた。当然の反応だ。
しかし、何処からともなく
負の感情が筆者の心を覆った。

ーー絶対にイキタイ。
ーー絶対にイキタイ。

筆者の必死の説得により渋々承諾してくれた。

最後、従姉妹にまじまじと見られながら
「なんか……性格変わったね……」




ーーその夜。

「ごめん、やっぱりムリ❗️」
従姉妹が申し訳なさそうに謝ってきた。

驚きを隠せなかった。
「え? どうして?」
翌日の花魁淵を楽しみしていたため
声を荒げずにはいられなかった。

「あのね、さっき。⚫︎⚫︎(霊能者)さんに、
帳の写真送って、視てもらったの。
そしたらーー“4体憑いてる”んだって……
その中の1体がかなり凶悪らしい……。

⚫︎⚫︎さんからのline読むね。

『並の霊は近づいて来ない』
『でも、最後は必ず破滅を招く』
『周りが傷ついていく』よ、って書いてある……。

あと『(従姉妹)を巻き込むな』
『花魁淵に行くなら1人で行きなさい』

だからね……辞めよ」

「……うん……」

「明日、お祓いに行こう」
従姉妹は提案してくれた。

「……いやだよ」

「え? お祓い行こうよ」

「やだよ」

「どうして?」

「イヤだッ‼︎」

1時間近くにも及ぶ問答の末
結局、筆者は
花魁淵にもーー
ーーお祓いにも行くことはなかった。

今、考えるとなぜ、
あんなにもお祓いを
拒否していたのか、と疑問に思う。

あの時はお祓いが嫌だった。 意地でも行くもんか、という事しか考えられなかった。

……それと地味に
『周りが傷ついていく』『従姉妹を巻き込むな』 は精神的にグサリと応えた。

これをきっかけに筆者は
心霊スポットと少し距離を置いていた訳である。

誰かに被害が及んだらと考えると……。

先日、別の霊能者に霊視してもらうと
にこやかに教えてくれた。
「後ろに明るい人が憑いてますよ。楽しそう」


どうやら現在、凶悪な霊?は離れたようである。

改めて、昨年までの行動を思い返してみると、
異常なまでの心霊スポットへと行く事に
執着していた時期があったのは確かだ。

もしかしたら……
凶悪な霊と共に心霊スポット巡りに
逝っていたのかもしれない…。

心霊の踏み込み過ぎて過ぎては
イケナイ世界を目の当たりにした。

そして、全ての人が心霊に興味がある訳ではない。
自分のワガママで周りに迷惑かけるのは、愚かな事である。 いまさらながら心霊の本来の恐ろしさを再認識した。
自分が人として未熟だった。
ただそれだけの話である。

心霊研究とは常にそうゆう事と隣合わせだという事を忘れてはいけない。




おわり…。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【妖怪博士】井上圓了博士著書総目録一覧

【妖怪博士】




井上円了安政5年戌午2月4日、越後國三島郡浦村(來迎寺村)の慈光寺にて、井上圓悟と大渓いく、との間に生まれる。
幼名は岸丸、その後、龔常と改め、後に円了となる。
大正8年6月5日、大連幼稚園にて講演中、病に倒れる。6月6日午前2時40分、逝去する、享年62歳。
井上円了は50年も長い年月を学問探究に身を捧げていた。その中でも特に積極的に取り組んだ、学問こそ迷信打破を目的としたーー妖怪学だった。
今回、その井上円了博士の著述を『井上円了先生』という著書を参考に、表にまとめていきたい。


著作総目録一覧】


書名 巻数 頁数 年代 発行所
三學論 全1巻 明治17年 未刊行
破邪新論 全1巻 217頁 明治18年 東京名教社
佛教新論 全1巻 明治18年 雑誌所載
哲学新論 全1巻 明治18年 雑誌所載
耶蘇教難目 全1巻 明治18年 無外書房
哲学一夕話 3篇1巻 計210頁 明治19年7月 東京哲学書院
哲学要領随試験問題 全2巻 明治19年9月 東京哲学書院
眞理金針 全1巻 427頁 明治19年 東京山本留吉篇
心理學講義 全1巻 明治20年 東京普及舎
倫理通論 全2巻 538頁 明治20年1月 東京普及舎
佛教活論 全3巻 計1019頁 明治20年 東京哲学書院
妖怪玄談(第1集) 全1巻 86頁 明治20年5月 東京哲学書院
哲学道中記(第1巻) 全1巻 99頁 明治20年6月 東京哲学書院
心理抽要(随試験問題) 全1巻 162頁 明治20年8月 東京哲学書院
應用心理學 全1巻 明治20年 東京哲学書院
高等心理學 全1巻 98頁 明治20年 東京哲学書院
純正哲学 全1巻 明治21年 哲学館
国際的宗教學 全1巻 明治20年 東京哲学書院
宗教新論 全1巻 62頁 明治21年
欧米各国教日記 全2巻 194頁 明治22年8月、12月 東京哲学書院
日本政教論附教育序論 全1巻 29頁 明治22年9月 東京哲学書院
哲学飛将棊指南 全1巻 明治23年1月 東京哲学書院
星界想遊記 全1巻 107頁 明治23年2月 東京哲学書院
哲学講演集 全1巻 129頁 明治23年6月 東京哲学書院
倫理摘要 全1巻 210頁 明治24年5月 東京哲学書院
哲学一朝話 3篇1巻 明治24年11月 東京哲学書院
宇合加留多指南 全1巻 明治24年12月 哲学館
理論的宗教學 全1巻 明治24年 哲学館哲学館
妖怪講義録 48巻 合本6冊2500頁 明治24年 哲学館
日本教育學 全1巻 明治25年 哲学館
教育総論 全1巻 80頁 明治25年 哲学館
佛教哲学 全1巻 102頁 明治25年 哲学館
古代及近世哲学史緒論 全1巻 367頁 明治25年 哲学館
宗教哲學 全1巻 165頁 明治25年5月 東京哲学書院
眞宗哲學序論 全1巻 明治25年 哲学館
日本倫理學 全1巻 明治25年 哲学館
心理論 全1巻 明治25年 哲学館
心理実験 全1巻 明治25年頃 哲学館
日本倫理學案 全1巻 212頁 明治26年1月 哲学館
教育宗教関係論 全1巻 106頁 明治26年4月 東京哲学書院
禅宗哲學序論 全1巻 208頁 明治26年5月 東京哲学書院
忠孝活論 全1巻 97頁 明治26年7月 東京哲学書院
妖怪學講義緒言 全1巻 36頁 明治26年8月 哲学館
佛門忠孝論班 全1巻 明治26年 東京哲学書院
記憶術講義 全1巻 82頁 明治27年 東京哲学書院
戦争哲学一班 全1巻 77頁 明治27年(10月 東京哲学書院
戦争哲学将棊指南 全1巻 明治27年12月
日宗哲学序論 全1巻 159頁 明治28年3月 東京哲学書院
失念術講義 全1巻 88頁 明治28年 哲学館
倫理學 全1巻 明治29年 哲学館
東洋心理學 全1巻 88頁 明治29年 哲学館
外道哲学 全1巻 566頁 明治30年2月 東京哲学書院
教育家宗教家の内地に対する準備心得 全1巻 39頁 明治30年10月 東京後藤關次郎編
妖怪研究の結果 全1巻 24頁 明治30年11月 哲学館
勅語略解 全1巻 明治30年 中学講習会
宗教制度及比較宗教學 全1巻 明治30年 哲学館
佛教理科講義 全1巻 明治30年 哲学館
佛教心理講義 全1巻 172頁 明治30年 哲学館
哲学學総論 全1巻 明治30年 哲学館
妖怪百談 全1巻 153頁 明治31年2月 四聖堂
唯物論 全1巻 287頁 明治31年2月 四聖堂
印度哲學綱要 全1巻 187頁 明治31年7月 東京金港堂
僧弊改良論 全1巻 明治31年11月 東京森江書店
中等倫理書 全5巻 466頁 明治31年12月 東京集英堂
教育的世界観及人生観 全1巻 明治31年 東京金港堂
鬼門論 全1巻 明治31年
妖怪研究の結果 全1巻 明治31年 哲学館
大乗哲學 全1巻 210頁 明治31年 哲学館
哲学早わかり 全1巻 95頁 明治32年2月 東京開発社、弘文堂
霊魂不滅論 全1巻 191頁 明治32年4月 東京南江堂
妖怪學雑誌 明治33年4月から4年間 東京妖怪雑誌社
漢字不可廃論 全1巻 74頁 明治33年4月 哲学館
續妖怪百談 全1巻 180頁 明治33年4月 東京哲学書院
女子修身書 全5巻 明治33年4月 東京集英堂
西洋賢哲像博 全1巻 34頁 明治33年2月
二宗哲學大意 全1巻 127頁 明治34年2月 四聖堂
圓了随筆 全1巻 96頁 明治34年2月 哲学館
紀州南部各地巡回報告 全1巻 明治34年5月 哲学館
哲學うらなひ(い) 全1巻 明治34年 哲学館
子合かるた 全1巻 明治34年 恐らく教育應用字合歌留の再版
修身要鑑 全5巻 明治35年1月 東京普及舎
圓了茶話 全1巻 103頁 明治35年1月 東京哲學館
修身教科書 全4巻 ? 明治35年1月 東京普及舎
甫水論集 全1巻 396頁 明治35年4月 東京博文館
宗教改革 全1巻 72頁 明治35年5月 東京哲学書院
珠算改良案 35頁 全1巻 明治35年5月 東京普及舎
勅語玄義 全1巻 47頁 治35年10月 哲学館
再航詩集 全1巻 16頁 治36年9月 哲学館
修身教会設立趣旨 全1巻 20頁 明治36年9月 東京修身教会
圓了漫談 全1巻 101頁 明治36年12月 哲学館
天狗論 全1巻 90頁 明治36年12月 哲学館
改良新案の夢 全1巻 99頁 明治37年1月 哲学館
西航日録 全1巻 111頁 明治37年1月 東京鶏聲堂
圓了講話集 全1巻 374頁 明治37年3月 東京鴻盟社
佛教通観 全2巻 386頁 明治37年6月 東京文明堂
迷信解 全1巻 90頁 明治37年9月 哲学館
中學修身書 全5巻 90頁 明治37年9月 東京學海指針社
心理療法 全1巻 186頁 明治37年1月 東京南江堂
佛教大意 全1巻 48頁 明治38年5月 仙台佛教婦人会
中學女子修身訓 全4巻 明治38年9月 東京月海指針社
倫理學 全1巻 88頁 明治38年10月 清人揚勤東
日本週遊奇談 全1巻 349頁 明治40年6月 東京博物館
純正哲學 全1巻 286頁 明治41年2月 博物館
自家格言集 全1巻 100頁 明治42年10月 東京妖怪研究会
南北北馬集 全15巻 1811頁 明治41年より大正7年まで 國民道徳普及会事務所
哲学新案 全1巻 252頁 明治42年12月 東京弘道館
南半球五萬哩 全1巻 314頁 明治45年3月 東京鶏聲堂
明治徒然草 全1巻 111頁 明治45年4月 東京妖怪研究会
日本佛教 全1巻 326頁 大正元年9月 東京同分社
活佛教 全1巻 321頁 大正元年9月 東京丙午出版社
哲學一瞥 全1巻 大正2年6月 國民道徳普及会
大正茶根潭 全1巻 110頁 大正2年12月 東京妖怪研究会
人生是れ戰場 全1巻 337頁 大正元年12月 東京弘學館
お化けの正体 全1巻 211頁 大正元年7月 東京鶏聲堂
哲學堂独案内 全1巻 大正4年12月 東京國民道徳普及会
妖怪叢書 全1巻 大正5年1月 東京丙午出版社
圓了随書 全1巻 大正5年3月
迷信と宗教 全1巻 大正5年3月 東京至誠堂
哲窓茶話 全1巻 285頁 大正5年5月 東京甲陽堂
奮闘哲學 全1巻 494頁 大正6年5月 東京東亜堂
未知句齋集 全1巻 大正6年6月 東京東亜堂
新記億術 全1巻 大正6年8月 東京文昌堂
大正徒然草 全1巻 大正6年 東京妖怪研究会
焉知詩堂集 全1巻 大正7年2月 東京妖怪研究会
大正小論語 全1巻 110頁 大正8年1月 東京妖怪研究海外
眞怪 全1巻 312頁 大正8年3月 東京丙午出版社
修身國語等講義 × ×
妖怪研究報告 × ×
日本哲学者小博 全1巻 × ×
欧米及世界の風景集 × ×
欧米風景集 × ×
佛教哲學系統論 × ×

132(未刊行含む)

【分類】
〈愛理に属する著述〉ーーーーーー65部(以下内訳)
①宗教に関する著述ーーーー19部
②哲学に関する著述ーーーー17部
③倫理に関する著述ーーーー14部
④心理に関する著述ーーーー12部
⑤史博に関する著述ーーーー3部

〈護国に関する著述〉ーーーーーー28部(以下内訳)
①妖怪学に関する著述ーーー13部
②国民教育に関する著述ーー6部
③時事論ーーーーーーーーー6部
④その他の著述ーーーーーー3部

〈随筆類〉ーーーーーーーーーーー15部

〈詩文及び日記に関する著述〉ーー7部

〈趣味及び娯楽に関する著述〉ーー5部

〈その他〉ーーーーーーーーーーー7部


刊行計126

《注》一部旧字体常用漢字として変換している。
《注》未刊行著述6部は含まず。
《注》護国とは国民として国家に尽くす義務愛理とは学者として世界に尽くす義務の事。(『井上圓了先生』より引用)


【使用文献】


◆『井上圓了先生』(東洋大学校友會・大正8年9月1日


【結び】



正直、表作るの無茶苦茶ダル………げほんげほん、とても楽しかったです。
ですが頑張れたのはこの本が……600円だったからです。
なんとか元を取りたい一心で表を作成致ししました。
何かに取り憑かれたように突然、初めた訳ですが、完成して良かったです。
井上円了博士が遺した著述を収集している方々の役に立てたら幸いです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ