出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇で奇怪なオカルレポート

不思議求む。オカルト探求家・ライターー怪奇で奇怪な謎でお困りならゴーストボーイまで❗️中立的な霊感0です。心霊 妖怪 UMA UFO UMA 超常現象など、ネットには載らない怪奇で奇怪なオカルト話を後世に語り継ぐため“謎ノート”に蒐集してます。さらにいわく付きな物も無料で回収中。そして、いつか謎本を出版するのが密かな野望。

怪奇で奇怪な関西遠征 〜2日目〜

怪奇で奇怪なシリーズ 怪談 調査 心霊スポット
1日目見てないうっかりさんはこちら
             ↓

川口駅から出発し、京都駅に到着した幽霊大好きなゴーストボーイ夜の帳と世界の謎を収集している紳士な謎紳士がお送りするオカルレポートはじまるよ〜!

テンションがおかしいのを気にしたら負けだ!!

Chapter  


僕の「京都に来たら行きたいな、八橋食べた後くらいに行きたいな脳内ランキング」で堂々の135位の晴明神社に来ることができました!

いえい!!

晴明神社といえば


安倍晴明といったら

安⚫️総理??

NONO
式神やら晴明マミーが葛の葉という狐だったり、バトル漫画に向いてる設定を有しているからね

つまり
安倍晴明サイコー
ってなるんです。

f:id:tobari3209:20160312161745j:image

赤い星がトレードマーク!
それが晴明神社


f:id:tobari3209:20160312161806j:image

おおおおおおおお
わかる人にわかる感動

いざ、おじゃましま〜す

f:id:tobari3209:20160312161829j:image

ここは一条戻橋でござんす。
高札を読んでみます

大正一八年から平成七年まで実際に使用されていた。
なんか歴史を感じるけど
「橋小さいような気もしなくもない」

「帳くん心の声が出てるよ((((;゚Д゚)」
紳士に注意されるくらい小さい橋でした。

さあ、いざ、戻り橋わたりまひょう!ハアハアハアハア
決して不審者ではございません。ただ精神年齢が小学生のままなだけでございます。ハアハアは仕方ないです。
こんなところきたら誰でもハアハアしますよね?
ハアハア以下略

f:id:tobari3209:20160312161857j:image

「このお方が安倍晴明さま!
十二神将を遣い、悪鬼螺旋をブチのめすことに定評のある安倍晴明さまだ!」
謎紳士の方がなんかバカにしてる感ありますよおおおおお!

f:id:tobari3209:20160312161913j:image

「この桃に触ると浄化されるみたいだね。帳くんは今すぐ全身浄化しないとダメだよ。じゃないと逮捕されちゃうよ!」

逮捕されるってどうゆうことやねん!

ハッ、ここに来てからツッコミスキルが格段に進歩した!
ような気がする!もし、大阪に行ったら僕はツッコミマンになるんじゃないだろうか!
怖い怖い怖い怖い怖い怖い

ってどんだけ怖がってんねん!

ハッ!まさか、これが世に言う一人ボケツッコミ!
オチを自分で設定しなければならなく、なおかつ、自分にツッコむという高度な技術をまさか身につけつつあるのか⁉︎

僕は

という訳もわからない精神世界に迷い込んだ僕は晴明神社を後にしたのだった。

いま、思ったことを書こう。

僕は大丈夫か?



Chapter 
     深泥池

烏山駅からほどよく歩いたところにある深泥池にやって参りました。

体感時間でいったら15分ほどですかね。とても行きやすい謎スポットだと思います。

この場所は吉田悠軌さんの著書「ホラースポット探訪ナビ」で紹介されているのを僕が読んで行ってみたいな
と思った所であります!

f:id:tobari3209:20160312161951j:image

この本を読んで最も興味を引いた内容ツッコミをいれながら紹介します

「京都のタクシーは、ここなら客を無視してもよい決まりになっている」
えっ⁉︎本当に乗りたかった人かわいそ!!

「池に面する病院の患者が、何人も入水自殺している」
でも、周りに病院らしき物はなかったような・・・

f:id:tobari3209:20160312162034j:image

謎紳士の怪談考察

「ここのような怪談ができた理由として、この看板を見て欲しい。この看板に、注意事項が5つ書かれているんだよ。『1 深泥池の動植物はとってはいけない。』『2 釣りは禁止です。 』『3 深泥池に動植物を放してはいけません。』『4 ゴミの投げ入れをしてはいけません。』『5 外来種駆除事業を行なっています。』という5つの注意書きがされているんだ。つまり、『タクシー怪談』『入水自殺の噂』はこれらを1〜4の問題行為をする人に、ここには霊がでるといった噂を流すことにより、1〜4の行為を抑制するために生まれたのではないだろうか?そうなるとこの怪談を流したのは少なくとも、この池を保護するためだと考えられる。だれが流したかは今となってはわからない。もしかしたら『誰』ではなく『どこ』が流したのか?なのかもしれないがね。

f:id:tobari3209:20160312162102j:image

おおおおおお
謎紳士がいつもより賢く見えます。
尊敬します。

怪談が生まれたのには理由が必ずあると謎紳士は言います。

真相は定かではありませんが、この池を守ろうとする気持ちが怪談として生まれたのではないかと今回、思いました。

みなさんの周りにある怪談の理由を考察してみるのも、怪談の醍醐味なのかもしれませんね。



2日目のマトメックス

①浄化された僕に何か御用でしょうか?
②怪談の存在理由を考察するのもいいかもしれないですね。
③池を守りたいという思いが怪談になったのかもしれない。



3日目にたぶん続くよ・・

参考資料
吉田悠軌「ホラースポット探訪ナビ」