出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇で奇怪なオカルレポート

不思議求む。オカルト探求家・ライターー怪奇で奇怪な謎でお困りならゴーストボーイまで❗️中立的な霊感0です。心霊 妖怪 UMA UFO UMA 超常現象など、ネットには載らない怪奇で奇怪なオカルト話を後世に語り継ぐため“謎ノート”に蒐集してます。さらにいわく付きな物も無料で回収中。そして、いつか謎本を出版するのが密かな野望。

藤太スゲーな、おい!!

妖怪 伝承
みなさん、こんにちは。こんばんは。もうなんでもいいですね。

どうも、あなたの眼球の裏側に残りたいがモットーだと考えている夜の帳です。

このコーナーは妖怪・UMA(未確認生物)に関する著書などを読み、それを絵(自作よ)にしちゃいます。ツッコミ担当兼自称常識人の私がその引用文に対しツッコミを入れたり、入れたりする私利私欲のコーナーです。


さて今回のお題は

〜大百足〜

f:id:tobari3209:20140325210032j:plain

大百足(おおむかで)。百本も足のある虫ですね。
でも実際、百本もないよね。決して触れてはならないゾーンってやつですね。

さち村上健司さんの著書「日本妖怪大辞典」の大百足のところを読みたいと思います。

各地の伝説で語られる巨大百足。
へー。全国に伝説があるんですね?
有名なものとしては近江国三上山に巣食っていた大百足がある。
ふむふむ。なんかおもしろそう!
大蛇が横臥(おうが)するので誰も通れなかった瀬田の唐橋を、大胆にも俵藤太秀郷(たわらとうたひでさと)は大蛇をまたいで通った。
・・・・
・・・
お、おおう。大蛇をまたいたんですね。全然、動揺とかしてませんよ。
こんなのはオチャノコサイサイよ。
・・・
・・
藤太すげーな、おい。
その豪胆さと勇気が大蛇に認められ、俵藤太は三上山に巣食う大百足退治を依頼される。
藤太すげええええええな!
大蛇と心が繋がっとるよおおお!
大蛇は琵琶湖の湖中にある竜宮の王であり、大百足の襲撃に困って、助太刀に強い人間を探していたのである。
大百足のやつワルですね。
藤太一発ビンタしたれ!
俵藤太は琵琶湖中の竜宮で大百足を迎え撃ち、唾をつけた矢で射殺した。
ちょっと待てちょっと待てお兄さん
竜宮の中って空気あるんですの?(ラッスンなんとか風に)
僕めっちゃ気になるんですけど・・・
あと唾すげーな、おい⁉︎

この話はここまでです。

大百足の弱点は唾をつけた矢ですね。
みなさん、これで大百足に襲われても大丈夫ですね!ファイトっ!!


僕はもちろん笑顔で逃げますけどね藁

ではまた来週!



参考文献
村上健司「日本妖怪大辞典」角川文庫