出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇で奇怪なオカルレポート

不思議求む。オカルト探求家・ライターー怪奇で奇怪な謎でお困りならゴーストボーイまで❗️中立的な霊感0です。心霊 妖怪 UMA UFO UMA 超常現象など、ネットには載らない怪奇で奇怪なオカルト話を後世に語り継ぐため“謎ノート”に蒐集してます。さらにいわく付きな物も無料で回収中。そして、いつか謎本を出版するのが密かな野望。

お化けトンネルの元祖「小坪トンネル」に来てしまった!

f:id:tobari3209:20160515170647j:image

こんばんはー。
謎大好き過ぎて、心が病んでると勘違いされた夜の帳です。

病んでませんからね!
むしろまともな方ですからね!

さて今回のお題はお化けトンネルの元祖
と名高い神奈川県鎌倉駅からバスで10分くらいところに存在しちゃっとる


f:id:tobari3209:20160515170653j:image

今回、同行してくれた方はここら辺に住んでいる髭の立派なSさん(私よりも人生の大先輩)

そのSさんがこのトンネールの説明をしてくれました。
要約すると車に乗っていたら、手型の血がフロントガラスについていた」という都市伝説的なのがやっぱり有名だとSさんは言います。

「一体どうゆうことだ?なんで手の跡になるんだ?トンネル入口の上付近に草があるから水滴が落ちてきたっていうならわかるんですが・・・。手?どうゆ(長過ぎて略)」

「で、ですよね〜!はい、そうですよね!はい、はい、そうなんですかー!はい、はい」
この日100回「はい」と言った気がします。
自分より年上の方が話をしてくれる時って「はい」しか言えないですよね。

無限に言葉が出てくるSさん凄すぎ!

最後にこんなことを言ってSさんは帰って行きました。

「この辺ね。昔、殺人事件があったんですよ・・・」

「えっ⁉︎」

「解決しましたけど」

Sさんは読めないお方だ。
最後にそれを言うのだから

今回、小坪トンネルの中には入らず外からボーと眺めて終了しました。