出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク

怪奇で奇怪なオカルレポート

不思議求む。オカルト探求家・ライターー怪奇で奇怪な謎でお困りならゴーストボーイまで❗️中立的な霊感0です。心霊 妖怪 UMA UFO UMA 超常現象など、ネットには載らない怪奇で奇怪なオカルト話を後世に語り継ぐため“謎ノート”に蒐集してます。さらにいわく付きな物も無料で回収中。そして、いつか謎本を出版するのが密かな野望。

【妖怪博士】井上圓了博士著書総目録一覧

【妖怪博士】




井上円了安政5年戌午2月4日、越後國三島郡浦村(來迎寺村)の慈光寺にて、井上圓悟と大渓いく、との間に生まれる。
幼名は岸丸、その後、龔常と改め、後に円了となる。
大正8年6月5日、大連幼稚園にて講演中、病に倒れる。6月6日午前2時40分、逝去する、享年62歳。
井上円了は50年も長い年月を学問探究に身を捧げていた。その中でも特に積極的に取り組んだ、学問こそ迷信打破を目的としたーー妖怪学だった。
今回、その井上円了博士の著述を『井上円了先生』という著書を参考に、表にまとめていきたい。


著作総目録一覧】


書名 巻数 頁数 年代 発行所
三學論 全1巻 明治17年 未刊行
破邪新論 全1巻 217頁 明治18年 東京名教社
佛教新論 全1巻 明治18年 雑誌所載
哲学新論 全1巻 明治18年 雑誌所載
耶蘇教難目 全1巻 明治18年 無外書房
哲学一夕話 3篇1巻 計210頁 明治19年7月 東京哲学書院
哲学要領随試験問題 全2巻 明治19年9月 東京哲学書院
眞理金針 全1巻 427頁 明治19年 東京山本留吉篇
心理學講義 全1巻 明治20年 東京普及舎
倫理通論 全2巻 538頁 明治20年1月 東京普及舎
佛教活論 全3巻 計1019頁 明治20年 東京哲学書院
妖怪玄談(第1集) 全1巻 86頁 明治20年5月 東京哲学書院
哲学道中記(第1巻) 全1巻 99頁 明治20年6月 東京哲学書院
心理抽要(随試験問題) 全1巻 162頁 明治20年8月 東京哲学書院
應用心理學 全1巻 明治20年 東京哲学書院
高等心理學 全1巻 98頁 明治20年 東京哲学書院
純正哲学 全1巻 明治21年 哲学館
国際的宗教學 全1巻 明治20年 東京哲学書院
宗教新論 全1巻 62頁 明治21年
欧米各国教日記 全2巻 194頁 明治22年8月、12月 東京哲学書院
日本政教論附教育序論 全1巻 29頁 明治22年9月 東京哲学書院
哲学飛将棊指南 全1巻 明治23年1月 東京哲学書院
星界想遊記 全1巻 107頁 明治23年2月 東京哲学書院
哲学講演集 全1巻 129頁 明治23年6月 東京哲学書院
倫理摘要 全1巻 210頁 明治24年5月 東京哲学書院
哲学一朝話 3篇1巻 明治24年11月 東京哲学書院
宇合加留多指南 全1巻 明治24年12月 哲学館
理論的宗教學 全1巻 明治24年 哲学館哲学館
妖怪講義録 48巻 合本6冊2500頁 明治24年 哲学館
日本教育學 全1巻 明治25年 哲学館
教育総論 全1巻 80頁 明治25年 哲学館
佛教哲学 全1巻 102頁 明治25年 哲学館
古代及近世哲学史緒論 全1巻 367頁 明治25年 哲学館
宗教哲學 全1巻 165頁 明治25年5月 東京哲学書院
眞宗哲學序論 全1巻 明治25年 哲学館
日本倫理學 全1巻 明治25年 哲学館
心理論 全1巻 明治25年 哲学館
心理実験 全1巻 明治25年頃 哲学館
日本倫理學案 全1巻 212頁 明治26年1月 哲学館
教育宗教関係論 全1巻 106頁 明治26年4月 東京哲学書院
禅宗哲學序論 全1巻 208頁 明治26年5月 東京哲学書院
忠孝活論 全1巻 97頁 明治26年7月 東京哲学書院
妖怪學講義緒言 全1巻 36頁 明治26年8月 哲学館
佛門忠孝論班 全1巻 明治26年 東京哲学書院
記憶術講義 全1巻 82頁 明治27年 東京哲学書院
戦争哲学一班 全1巻 77頁 明治27年(10月 東京哲学書院
戦争哲学将棊指南 全1巻 明治27年12月
日宗哲学序論 全1巻 159頁 明治28年3月 東京哲学書院
失念術講義 全1巻 88頁 明治28年 哲学館
倫理學 全1巻 明治29年 哲学館
東洋心理學 全1巻 88頁 明治29年 哲学館
外道哲学 全1巻 566頁 明治30年2月 東京哲学書院
教育家宗教家の内地に対する準備心得 全1巻 39頁 明治30年10月 東京後藤關次郎編
妖怪研究の結果 全1巻 24頁 明治30年11月 哲学館
勅語略解 全1巻 明治30年 中学講習会
宗教制度及比較宗教學 全1巻 明治30年 哲学館
佛教理科講義 全1巻 明治30年 哲学館
佛教心理講義 全1巻 172頁 明治30年 哲学館
哲学學総論 全1巻 明治30年 哲学館
妖怪百談 全1巻 153頁 明治31年2月 四聖堂
唯物論 全1巻 287頁 明治31年2月 四聖堂
印度哲學綱要 全1巻 187頁 明治31年7月 東京金港堂
僧弊改良論 全1巻 明治31年11月 東京森江書店
中等倫理書 全5巻 466頁 明治31年12月 東京集英堂
教育的世界観及人生観 全1巻 明治31年 東京金港堂
鬼門論 全1巻 明治31年
妖怪研究の結果 全1巻 明治31年 哲学館
大乗哲學 全1巻 210頁 明治31年 哲学館
哲学早わかり 全1巻 95頁 明治32年2月 東京開発社、弘文堂
霊魂不滅論 全1巻 191頁 明治32年4月 東京南江堂
妖怪學雑誌 明治33年4月から4年間 東京妖怪雑誌社
漢字不可廃論 全1巻 74頁 明治33年4月 哲学館
續妖怪百談 全1巻 180頁 明治33年4月 東京哲学書院
女子修身書 全5巻 明治33年4月 東京集英堂
西洋賢哲像博 全1巻 34頁 明治33年2月
二宗哲學大意 全1巻 127頁 明治34年2月 四聖堂
圓了随筆 全1巻 96頁 明治34年2月 哲学館
紀州南部各地巡回報告 全1巻 明治34年5月 哲学館
哲學うらなひ(い) 全1巻 明治34年 哲学館
子合かるた 全1巻 明治34年 恐らく教育應用字合歌留の再版
修身要鑑 全5巻 明治35年1月 東京普及舎
圓了茶話 全1巻 103頁 明治35年1月 東京哲學館
修身教科書 全4巻 ? 明治35年1月 東京普及舎
甫水論集 全1巻 396頁 明治35年4月 東京博文館
宗教改革 全1巻 72頁 明治35年5月 東京哲学書院
珠算改良案 35頁 全1巻 明治35年5月 東京普及舎
勅語玄義 全1巻 47頁 治35年10月 哲学館
再航詩集 全1巻 16頁 治36年9月 哲学館
修身教会設立趣旨 全1巻 20頁 明治36年9月 東京修身教会
圓了漫談 全1巻 101頁 明治36年12月 哲学館
天狗論 全1巻 90頁 明治36年12月 哲学館
改良新案の夢 全1巻 99頁 明治37年1月 哲学館
西航日録 全1巻 111頁 明治37年1月 東京鶏聲堂
圓了講話集 全1巻 374頁 明治37年3月 東京鴻盟社
佛教通観 全2巻 386頁 明治37年6月 東京文明堂
迷信解 全1巻 90頁 明治37年9月 哲学館
中學修身書 全5巻 90頁 明治37年9月 東京學海指針社
心理療法 全1巻 186頁 明治37年1月 東京南江堂
佛教大意 全1巻 48頁 明治38年5月 仙台佛教婦人会
中學女子修身訓 全4巻 明治38年9月 東京月海指針社
倫理學 全1巻 88頁 明治38年10月 清人揚勤東
日本週遊奇談 全1巻 349頁 明治40年6月 東京博物館
純正哲學 全1巻 286頁 明治41年2月 博物館
自家格言集 全1巻 100頁 明治42年10月 東京妖怪研究会
南北北馬集 全15巻 1811頁 明治41年より大正7年まで 國民道徳普及会事務所
哲学新案 全1巻 252頁 明治42年12月 東京弘道館
南半球五萬哩 全1巻 314頁 明治45年3月 東京鶏聲堂
明治徒然草 全1巻 111頁 明治45年4月 東京妖怪研究会
日本佛教 全1巻 326頁 大正元年9月 東京同分社
活佛教 全1巻 321頁 大正元年9月 東京丙午出版社
哲學一瞥 全1巻 大正2年6月 國民道徳普及会
大正茶根潭 全1巻 110頁 大正2年12月 東京妖怪研究会
人生是れ戰場 全1巻 337頁 大正元年12月 東京弘學館
お化けの正体 全1巻 211頁 大正元年7月 東京鶏聲堂
哲學堂独案内 全1巻 大正4年12月 東京國民道徳普及会
妖怪叢書 全1巻 大正5年1月 東京丙午出版社
圓了随書 全1巻 大正5年3月
迷信と宗教 全1巻 大正5年3月 東京至誠堂
哲窓茶話 全1巻 285頁 大正5年5月 東京甲陽堂
奮闘哲學 全1巻 494頁 大正6年5月 東京東亜堂
未知句齋集 全1巻 大正6年6月 東京東亜堂
新記億術 全1巻 大正6年8月 東京文昌堂
大正徒然草 全1巻 大正6年 東京妖怪研究会
焉知詩堂集 全1巻 大正7年2月 東京妖怪研究会
大正小論語 全1巻 110頁 大正8年1月 東京妖怪研究海外
眞怪 全1巻 312頁 大正8年3月 東京丙午出版社
修身國語等講義 × ×
妖怪研究報告 × ×
日本哲学者小博 全1巻 × ×
欧米及世界の風景集 × ×
欧米風景集 × ×
佛教哲學系統論 × ×

132(未刊行含む)

【分類】
〈愛理に属する著述〉ーーーーーー65部(以下内訳)
①宗教に関する著述ーーーー19部
②哲学に関する著述ーーーー17部
③倫理に関する著述ーーーー14部
④心理に関する著述ーーーー12部
⑤史博に関する著述ーーーー3部

〈護国に関する著述〉ーーーーーー28部(以下内訳)
①妖怪学に関する著述ーーー13部
②国民教育に関する著述ーー6部
③時事論ーーーーーーーーー6部
④その他の著述ーーーーーー3部

〈随筆類〉ーーーーーーーーーーー15部

〈詩文及び日記に関する著述〉ーー7部

〈趣味及び娯楽に関する著述〉ーー5部

〈その他〉ーーーーーーーーーーー7部


刊行計126

《注》一部旧字体常用漢字として変換している。
《注》未刊行著述6部は含まず。
《注》護国とは国民として国家に尽くす義務愛理とは学者として世界に尽くす義務の事。(『井上圓了先生』より引用)


【使用文献】


◆『井上圓了先生』(東洋大学校友會・大正8年9月1日


【結び】



正直、表作るの無茶苦茶ダル………げほんげほん、とても楽しかったです。
ですが頑張れたのはこの本が……600円だったからです。
なんとか元を取りたい一心で表を作成致ししました。
何かに取り憑かれたように突然、初めた訳ですが、完成して良かったです。
井上円了博士が遺した著述を収集している方々の役に立てたら幸いです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ