出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク

怪奇で奇怪なオカルトレポート‼︎

怪奇で奇怪なオカルト求ム。不偏不党のオカルト探求家です。古今東西ありとあらゆる不可思議事象(オカルト/心霊/怪談/妖怪/UMA/UFO/超常現象/都市伝説/歴史/民俗/伝承/禁足地/etc…)の調査・蒐集・記録・発信を目的とするブログです。不定期で更新していくので気長にお待ちください。

50年前に製作された狂気の作品、キューピー人形風の頭部を譲り受けました

今年もあとわずかですね。ちなみに半袖短パンで寝たら風邪をひきました。皆さんも半袖短パンで寝る際はお気をつけ下さい。

キューピー人形風の首

頭部正面

頭部上部

頭部結合部分

こちらのキューピー人形風の頭部をN男さんから譲り受けました。N氏曰く、50年ほど前に隣の家に住んでいた芸術家から貰った作品らしいです。


ちりちりオバハンヘア、ブルーアイの右目、くり抜かれた左目、愛らしい表情は母性本能がくすぐられますね……。改めて気づいたのですが、なぜ頭部だけなのでしょう。予算的なあれですかね。


この頭部は元々、古時計の中にあったらしいです。その時からカラダは無かったそうです。古時計と首はセットだったようです。


Nさんがこの古時計(頭部)を貰った二十歳頃。大病を3回も患ったそうです。その際、奇跡的に完治したそうです。そのため確気味が悪いが、守ってくれている感じがするため、捨てるに捨てられなかったらしいです。

祟り的なあれですね。


話を聞いた限り霊障などは発生していないようです。

その後、古時計は売れましたが頭部は売れませんでした。そのため首だけという状態になりました。確かに頭部と古時計のセットは、耐性がない人からしたら「お、おう」ってなりますからね。


本来、首と古時計は二つで一つ。やっぱり頭部は古時計と一緒に居た方が幸せだと思うですよ。もし何かの巡り合わせでその時計に出会えたら、その首を戻してあげたいです。


作者の情報がもう少しあれば何かわかるかもしれませんが、なにせ製作されたのが50年も前です。作者特定は困難を極めるでしょう。

ちなみにその作者はかなりラリ……ブッ飛んでいたらしいです。


狂気と天才は紙一重なんだと思った、とある年末でした。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ