出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク

怪奇で奇怪なオカルトレポート‼︎

怪奇で奇怪なオカルト求ム。不偏不党のオカルト探求家です。古今東西ありとあらゆる不可思議事象(オカルト/心霊/怪談/妖怪/UMA/UFO/超常現象/都市伝説/歴史/民俗/伝承/禁足地/etc…)の調査・蒐集・記録・発信を目的とするブログです。不定期で更新していくので気長にお待ちください。

【ホラー映画感想】死霊館シリーズのスピンオフ作品「アナベル 死霊人形の誕生」の独断と偏見まみれの感想

私の名前は未知子。ムチムチ赤ちゃんをついつい検索してしまう未知子よ。

アナベル
〜死霊人形の誕生〜

https://reelrundown.com/movies/New-Review-Annabelle-Creation-2017

2018年2月中頃、「アナベル 死霊人形の誕生」のDVDとBDの発売またレンタルが開始された。「死霊館」シリーズは、米国で超常現象現象研究家としてウォーレン夫妻が解決してきた怪奇事件ーー実話を基にした作品であり、「アナベル」シリーズは「死霊館」シリーズの前日譚を描いた作品である。

これまでに「死霊館」「死霊館 エンフィールド事件」「アナベル 死霊館の人形」「アナベル 死霊人形の誕生」の全4作品が公開されていた。なお今年(2018年)には、米国ではスピンオフ映画「The Nun and The Crooked Man」が公開予定となっている。おそらく「死霊館 エンフィールド事件」と「アナベル 死霊人形の誕生」に登場したゴーストに焦点を合わせた作品だと考えられる。


独断と偏見の感想
*微ネタバレあり*

【①ホラーなところもありつ、一部、グロ】
コンプライアンス的に子どもが殺されるシーンは無かったけど、ある男性の手の指、5本が本来曲がらない方向にボギボギと曲がったシーンは不覚にも目を覆ってしまったわ。この映画の一番痛いシーンね。
ホラー的にもコワいところはいくつもあったわ。暗い所から女子登場、不気味なアナベル、足音のミシミシ具合、子役女子の演技力、静寂の使い方、THE・悪魔の出現。前作「アナベル」よりも怖かったのは間違いない。
追伸、前作の癒しキャラはムチムチ赤ちゃん(まじ天使)だったわ。

https://www.deccanchronicle.com/141002/entertainment-hollywood/gallery/chilling-movie-stills-annabelle


【②未公開シーン】
DVDとBDには特典として未公開シーンがあるわ。この未公開シーンは観ておくことをオススメしたいわ。この未公開シーンによれば、シスター には息子がいたそうよ。この息子もゴーストとして出演していたけど、混乱するから泣く泣くカット。出演料どうするの…。他には悪魔がアナベルを持つ(つまり悪魔の姿は見えず、アナベル人形だけが空中に浮くように見える)シーンは、どうやら監督が気に入らなかったからカットしたそうよ。他にも色々なゴーストを出したものの、アナベルの存在が薄くなるためカットされたのだった。でも私の感覚だと、カットせずに全てぶち込んじゃえば良いのにって思ってしまう今日この頃。


【③ アナベルの全て繋がった瞬間の鳥肌】
観る順番はとても大事。スターウォーズにもEP1派から観る派、EP4から観る派があるくらいだから。ちなみに私はEP4派よ。
死霊館」→「アナベル 死霊館の人形」→「死霊館 エンフィールド事件」→「アナベル 死霊人形の誕生」という公開順であるものの、この順で観る必要は全くないわね。
でも個人的に時系列順だけはあまりオススメできない。(アナベル 死霊人形の誕生」→「アナベル 死霊館の人形」→「死霊館」→「死霊館 エンフィールド事件」
「死霊人形の誕生」から「死霊館 の人形」では、おそらく“つなかりのインパクト”が弱まってしまうはずだから。
よって私は死霊館」→「死霊館 エンフィールド事件」→「アナベル 死霊館の人形」→「アナベル 死霊人形の誕生と観るのを提唱しているの。
今年(2018年)はスピンオフ映画の「The Nun and The Crooked Man」も公開予定だから楽しみね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ