出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク

怪奇で奇怪なオカルトレポート‼︎

怪奇で奇怪なオカルト求ム。不偏不党のオカルト探求家です。古今東西ありとあらゆる不可思議事象(オカルト/心霊/怪談/妖怪/UMA/UFO/超常現象/都市伝説/歴史/民俗/伝承/禁足地/etc…)の調査・蒐集・記録・発信を目的とするブログです。不定期で更新していくので気長にお待ちください。

【謎の落書き】LivLA...に関するレポート

この前電車に乗っていたら、ぷにぷにの赤ん坊が手を振ってくれました。なんだか頑張れそうな気がします。こんばんは、夜の帳(とばり)です。

LivLA ...とは

関東圏を中心に「LivLA...」という謎の落書きが多く目撃されている。関東圏に在住の方なら一度は見たことがあるかもしれない。正式な読み方は現状不明であるが、本レポートでは「ライブラ」と発音することにする。また英語では「燃料」という意味だというが、組織?オリジナルの造語の可能性もあるだろう。

▲オーソドックス型。黒色のスプレーで描かれている。比較的、このタイプの落書きが一番多い。

▲グリーンスプレー(オーソドックス亜種)型。緑色のスプレーで描かれている。アートチックな落書きである。

また落書きの比較をすると「...」の有無の違いから、複数犯の可能性が極めて高い。

▲「LivLA」の特徴的な点は「A」の真ん中にチョンと丸点があることである。標識に落書きされた「LivLA」はしっかりと「A」となっている。文字のクセとも考えられるが、模倣犯の可能性もあるのではないだろうか。

川崎、渋谷、東京、大崎、横浜を中心に落書きが報告されている。おそらく初期の頃は川崎を中心に活動していたのだろう。余談だが筆者は山梨の河口湖付近でこの落書きを発見した。おそらく関東圏以外にも落書きの範囲を広げている可能性が高い。

なぜこの落書きが注目集めたのか。その理由はおそらく圧倒的なまでの落書きの量だろう。ただの落書きならば記憶には残りにくいはずだ。知らず知らずのうちにLivLAは我々の脳内に刻まれてしまったのかもしれない。正確な数は不明だが、今回筆者が調査したら1日で60個近くは発見した。少なくとも渋谷や東京なども含めると100カ所以上は落書きされているはずである。


LivLA...の写真集

▲消火栓に書き連なっているLivLA

▲馬横断注意にツッコみたくなるLivLA

▲トンネル内のLivLA

バス停留所型LivLA

▲ケースバイケースに強いLivLA

▲修正液を使用してでも電柱に描いた型LivLA

▲上れたけど下りれなくなった型LivLA

▲横断注意を促す型LivLA

▲左右をよく見てから渡って欲しい型LivLA

▲柱型LivLA

▲ひっそり型LivLA

▲ガードレール型LivLA

▲絶対ガードレールに突っ込んだ型LivLA

▲落書きが止まらないLivLA

▲網の向こうのLiVLA

▲LiiiiiiiiiivLAAAAAAA!

▲駐車場型LivLA

▲雨にも負けず、風にも負けず型LivLA

▲絶対グリーンスプレー型の初期型LivLA


▲上下反対型LivLA

▲「L」と「A」の融合型LivLA

▲書き取り練習型LiVLA

▲元気なLivLA


LivLA...のまとめ

◆「…」有無や、「A」の描き方の相違点があるため、LivLAは複数犯の可能性が極めて高い。
◆(また上記は一部、模倣犯の可能性も考えられる。)
◆LivLA の全てのはじまりは川崎?また拠点が川崎か?
◆落書きは100カ所以上。
◆落書きには様々なバリエーションがある。
◆緑色のスプレーの使用者はアートティック(芸術的)な思考の持ち主か?
◆大量に描かれたLivLAを無意識に見ていたため我々の記憶に深く定着。そのためLivLAの落書きに注目、関心が集まったのではないだろうか。
◆LivLAは造語の可能性が高い。
◆LivLAは関東圏で活動している。なお現在も落書きをしているかは不明。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ