出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇で奇怪なオカルレポート

不思議求む。オカルト探求家・ライターー怪奇で奇怪な謎でお困りならゴーストボーイまで❗️中立的な霊感0です。心霊 妖怪 UMA UFO UMA 超常現象など、ネットには載らない怪奇で奇怪なオカルト話を後世に語り継ぐため“謎ノート”に蒐集してます。さらにいわく付きな物も無料で回収中。そして、いつか謎本を出版するのが密かな野望。

【検証 ーFLIR ONEー】最高、最低温度はどこまで測定可能なの??

サーモグラフィー 検証実験


私の名前は未知子。
寒いのに薄着で寝る事に最近疑問を覚え始めた未知子よ。


今回は《佐藤商事》が発表しているiPhone装着型サーモグラフィー『FLIR ONE』について、弄ったり弄ったり弄り倒しながら、訴訟されない程度に迫っていきたいと思うわ。
まだ使い慣れていないこれをエクスカリバーの如く、箸の如く、扱う事に慣れる事が目的。
さらに測定可能温度も、なんとなく気になるから検証してみたわ。



【FLIR ONEとは】

肉眼では見えないものを視覚化できる FLIR One は、微細な温度差を可視化することができます。これにより、ユーザーは暗闇の中で目に見えない熱源を観察し、相対温度を比較し、煙の中を見通すこともできます。(『FLIR ONE 公式アプリ』ヘルプより抜粋)

煙の中を見通すが出来るってどゆこと……。そんな主語初めて聞いたわ。内容はよくわからないけど、I.Q−20の私の推理によりと、温度がわかるサーモグラフィーって事でオケ?


【検証】
ーガスコンロの煙ー


●サーモグラフィーを使用。煙の温度が撮影可能。さらに煙の姿も撮影にも成功。


●通常認識。煙を認識する事はできない。当たり前だが噴出口付近の青い炎だけは認識可能。


【使用可能時間】

FLIR One には、45 分以上連続使用可能なバッテリー電源が内蔵されています。

これは悲しいわ。悲しすぎる。45分って、四捨五入しても50分……。心を広くしても1時間。
さらにこれはスマホの充電する穴にFLIR Oneをブッ刺すから、機器を付けながらの充電できないことが悲しいわ。
次回、スマホの充電が切れるのが先か、FLIR Oneの充電が切れるのが先か乞う御期待!…………ってお馬鹿!

【機能】
●《動画》
→撮影するなら固定できる大型サーモグラフィーの方が良い気がする。値段馬鹿高いけど……。


●《タイムラプラス
→実際使わないような気がする


●《写真撮影》
→固定できる大型では出来ない、移動撮影が可能。


●《パノラマ》
→よくわからない……(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


【測定可能最高温度】

先ほどのコンロで試しに測れる限界まで測った結果、最高温度120℃まで測る事ができた。
しかし、“>”がある事から、それ以上の温度だという事がわかる。

【測定可能最低温度】


真冬の夜空を撮影してみたら、−20℃でメーターがストップ。
測定可能最低音度の限界は−20℃まで測定可能だという事がわかった。
ただし先ほどとは逆に“<”のマークがあることから、−20℃以上の可能性が極めて高い。
それでも心霊調査においては−20℃まで測れる事はとても心強いわ。
今までたくさんのオーブが取れたきた。オーブをこの機器で撮影できれば、何か心霊研究の発展につながる事を期待したい。
あの固定サーモグラフィーでは撮影できないUMA(未確認生物)にも役に立つかもしれない。


【注意点】

FLIR One では、壁、ドア、ガラスや衣服の透視、埋もれた物体の検出、周囲から熱を反射する光沢のある物質の表面温度の正確な測定はできません。


【本来の用途】

住宅修繕: FLIR One は、天井のジョイント、壁の中の間柱、水漏れしているパイプなどの検出や、熱いパイプと冷たいパイプの識別、過負荷回路の発見にも役立ちます。これにより、住宅のさまざまな査定、修繕、修理が非常に容易になります。


とりあえず水漏れは水道局に電話するわ……。


野外レクリエーション: バードウォッチャーやハンターは、FLIR One を使用して侵入レベルを下げて日中や夜間に野生生物を観察できます。キャンパーは、FLIR One を使用して暗闇の中を移動したり、1 日の捕獲物が完全に加熱調理されたかを検知したり、キャンプファイアの火が消えたかを確認したりすることができます。


ごめんなさい……私……インドアなの……。

セキュリティと監視: 暗闇の中で見ることができる FLIR One は、自宅と家族を守るのに役立つ強力な新しいツールです。夜間、物音が聞こえたら、物音が聞こえた方向に FLIR One を向けるだけで誰かがそこにいるかどうか、さらに何をしているのかを見ることができます。


犯人は半殺しね……。

安全性: FLIR One は、緊急事態に対処するのに役立ちます。(中略)暗闇の中を安全に進むことができます。


スマホ見つかるかしら……。不安だわ……。

創造性: FLIR One の赤外線カメラを使用すると、鮮やかな色と抽象的なパターンの秘められた世界を見ることができます。(中略)


ついに芸術が爆発しちゃったのね……。

【開拓】

その他の用途: 上記の用途はまだ始まりにすぎません。ユーザーは熱画像の新しい革新的な使用方法を見つけることで、パーソナル熱画像の能力を広げる用途の開拓を推進することになります。

これはフリなのかしら?開拓していいの?しちゃうわよ?怒らない?訴訟起こさない?やっちゅうわよ。

【フレーム】

●レインボーフレーム
→イメージ通りの色で画面に映る。
→色がわかりやすい。しかしゴチャゴチャになりやすい。

●グレーフレーム
→白黒で画面に映る。
→暗闇の中ので便利そう。

●南極フレーム
→紫ぽっい。あまり使わなそう。

●最高温度フレーム
→最低温度の部分だけ赤く映る。
UMA調査で活躍期待大

●最低音度フレーム
→最低温度の部分だけ青く映る。
→心霊調査で活躍期待大


【結論】

今回、弄ってみた結果、測れる最高温度は120℃、最低温度は−20℃だという事がわかった。
FLIR Oneでゴーストハンティングは、科学的にできる可能性を秘めている。
さらに心霊調査以外にも、未確認生物UMAの探索にも使用出来る可能性も浮上してきた。
今後の調査に役立てていたきたいわ。おそらく世界で初めてFMIR ONE でゴーストをハンティングしちゃう人間になるかもしれない。
ふふふ、恐らく歴史の教科書のミニコラムに載るくらいの事はしたわね。



【製作者協力者】
今回、おかちめこんさんというお方により、未知子の吹き出しを作成致していただきました。
感謝の言葉しかございません。
ありがとうございます。
htmlとCSSって本当に難しいですね……。ちょっとブログは奥が深いと初めて感じました。そのため、最近ブログ作りが楽しくなってきました。
これからも『怪奇で奇怪なオカルレポート』をよろしくお願い致します。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【怪人物】地下牢に閉じ込められていた男ーー〝カスパー・ハウザー〟研究について整理

記事 歴史

読者の方々は〝カスパー・ハウザー〟という男を知っているだろうか?
カスパー・ハウザーはニュルンベルクに、ある日突然現れた謎の多き人物である。
知能が未発達なためコミュニケーションが取れないため彼についての情報は何一つわからなかった。
そして暗殺という奇妙な最期で幕を終えている。
そんな彼をハンフステンゲル・ケンプテン(Fr.Hanfstengel Kempten)は描いていた。それが上記の写真の人物である。
A・V・フォイエルバッハの研究著書、『野生児の記録3 カスパー・ハウザー 地下牢の17年』を下に、今宵はカスパー・ハウザーの研究について簡単に整理していこうと考えている。



カスパー研究史
【出現日】
⚫︎1828年5月26日(月)、夕方16時〜17時頃。
⚫︎ニュルンベルクのニュー・ゲート付近でウンシュット地区に住む青年に保護される。
【所持品】
> 『ニュルンベルク、シュボリッシ連隊第四騎兵中隊の(W)大尉殿へ』(訳中野善達・生和秀敏) と宛名の書かれた手紙。
⚫︎丸いフェルト帽。
⚫︎踵の高いブーツ。
⚫︎黒いネッカチーフ。


【身体的特徴】
⚫︎身長4フィート=約144㎝(ニュルンベルク出現時)
⚫︎16〜17歳だった。
⚫︎親知らずが生えていなかった。
⚫︎肩幅が広い。
⚫︎下品な顔つき(次第に下品さは無くなる)。
⚫︎小さい手。
⚫︎腕には腫瘍の痕。(一緒に居た男に殴られた?とカスパーは言うが真相は定かではない)
⚫︎水とパンしか好んで食べない。
⚫︎肉に対して、嫌悪感を示す。
【手紙の内容】
青年はカスパーを、W大尉の下に送り届ける。 カスパーに戸惑いながらもW大尉は、手紙を受け取った。その時の内容がこちら(訳同上)。しかし、ここで一つの謎が浮かび上がってくる。 **①ドイツ語**
> 『1828年ババリアの国境近くのあるところから、高貴な大尉殿へ あなたに忠実にお仕えする1人の子供を送りします。この子は、1812年の10月7日、私の家に置きざりにされていた子です。私は10人の子どもを抱える貧しい日雇い労務者で、家族を養うのがやっとでした。(中略)。この子の母親は一体誰なのか、私は知りません。(中略)。大尉殿、あなたがこの子に、私がどこにいるか聞いても無駄です。私は、この子を真夜中に連れ出しました。帰りの道なぞ知ってはいないはずです』
**②ラテン語**
> 『この子は、すでに洗練を受けています。あなた自身の手で、この子に名前をつけてあげてください。そしてこの子を教育してやってください。この子の父親は騎兵師団の一員でした。この子が、17歳になったら、ニュルンベルクの第六連隊に連れちいってやってください。この子の父親もその連隊に所属していたのです。17歳までは教育してくださるようお願いします。この子は1812年4月30日に生まれました。』 なぜ、大尉の手紙にはドイツ語とラテン語の手紙があるのだろうか?ドイツ語だけならまだしも……。さらに二つの内容は明らかに違う。これは何を意味するのだろうか?

【幽閉】
この手紙を読んだW大尉はどうする事もできないと思い、警察に委ねた。カスパーは浮浪者や泥棒などを監禁するフェストナー・ゲートにある搭に幽閉される事となったのだ。

【性格】
カスパーとは一体どのような人物だったのか。
水とパンしか食べれなく、肉は吐いてしまうまるで野生児のような生き物だと思われていたカスパ。次第にそのイメージは無くなっていく。
カスパーはとても知的好奇心が旺盛だったようだ。負けず嫌いな一面もあり、周りから好かれていた。とくに塔の警備員は可愛がっていたようだ。
次第にカスパーは警備員の家を往き来する信頼関係を気づいている。
悪意がないからこそできることなのかもしれない。

【暗殺】
クリスマスの日、カスパーは帰宅途中、謎の男にアンスバッハ公園へ連れていかれ、そこで刺される。雪の降る日であったという。
犯人の足跡は、カスパーを助けようとした群衆によって消されてしまった。
その後、警察が公園を調査。そこでハンドバッグを発見する。中からは鏡文字で書かれたメモが発見される。
【鏡文字のメモ】
> 『ハウザーは私の顔も名前もちゃんと知っているはずだ。ハウザーがいいたくないのなら、私から名乗ってもいい。
私は……
私らババリア国境の……川あたりの生まれのものだ。名前はM・L・Oとだけ名乗っておこう』(訳同上) と鏡文字で書かれたメモがカスパーの暗殺された付近に落ちていた。
『野生児の記録3 カスパー・ハウザー 地下牢の17年』より

【まとめ】
二つの言語手紙、カスパー・ハウザー、謎の男、ババリア国境……そして〝M・L・O〟とは一体、何者なのだろうか?
なぜ皆から愛されていカスパーは殺されなかけばならなかったのか?
その謎は今も闇の中である……。
一世紀の時を超え真実が明らかになる日は来るのだろうか?

【参考文献】
A・V・フォイエルバッハ著、中野善達・生和秀敏訳『野生児の記録3 カスパー・ハウザー 地下牢の17年』(1977・福村出版)


【使用HTML元】 http://ameblo.jp/sumitak1329/entry-11730920689.html


新年明けましておめでとうございます。
今年は来年より一層謎に満ちた一年になる事を願い、頑張りたいと思っております。
今年もよろしくお願い致します。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【妖怪和本】3万240円(税込)の妖怪和本『大江山千丈ヶ嶽 酒呑童子』

和本 伝承 妖怪

私の名前は未知子。クリスマスにも関わらず世間一般的にクリスマスぼっち、通称クリボッチという精神的苦痛から神保町で7万円を一人寂しく消費していた未知子よ。

【例の“ブツ”】
そんな神保町でとある“ブツ”を入手したわ。闇のルートとかそんな感じよ。コ⚫︎ン君の黒の組織的なあれね。
その“ブツ”の正体はーー『大江山千丈ヶ嶽 酒呑童子』という妖怪系和本よ。
書店に並んでない系の男子……じゃなくて、書店に並んでない系和本よ。
和本は神保町の古書店にある確率が高いわ。この和本は普通本より高すぎるのが壁ね。私の財布が減量成功だわ。不健康かッ!ってくらい軽くなったのは不思議だけど。
この和本はタイトルに書いてある通り税込価格3万240円という、240円がもがもがしい以外不満はなかったわ。
6桁の妖怪和本も見つけた。でもね次元が違い過ぎた。世の中、踏み込んではならない領域もあるものね。7桁って化物並みの値段も存在していたのだから。
出⚫︎杉君と、の⚫︎太君くらいレベルが違う。 でもこうゆう和本や資料は現存数が圧倒的に少ない。高いのはむしろ当然なのかもしれないわ。
和本だけでなく、掘り出し本は神保町にはあるはず。年末年始に行かれてみては?

酒呑童子
酒呑童子といえば大江山で暴れていた、鬼頭、鬼番長?のイメージがあるはず。でも元々は外道丸という人間だった。この頃からお酒が大好きだった模様。しかし、人間を襲い人肉をむさぼり始めてしまった。その後、外道丸は村を追い出され、大江山を住処とし、外道丸もとい酒呑童子として、言わずもがな大暴れし始めた。
酒呑童子の最期は源頼光と四天王の渡辺綱坂田金時卜部季武碓井貞光らと共に激しい激闘?により、【図3】のように首を斬られ退治された、めでたしめでたしという伝説が大江山には伝わっている。 この酒呑童子の首は、現在京都にある《首塚大明神》に埋められているという。

【図1】

【図2】

【図3】


《大谷書房》
【所在地】東京都千代田区神田神保町1-1
【アクセス】神保町駅より体感7分
【webサイト】www.ohya-shoving.com

あなただけの和本を探してみては?



【参考文献】
小松和彦(監修)『日本怪異妖怪大事典』(東京堂出版・2013)


【使用画像元URL】
『PAKUTASO』様 https://www.pakutaso.com/20150200034post-5128.html
よりお借りしました。




ご愛読者の皆様。たまたま迷い込んだ方々。今年もそんな方々に読んでいただき誠にありがとうございます。徐々にアクセス数が増えていくのが本当に嬉しかったです。
この『怪奇で奇怪なオカルレポート』も来年より4年目に突入致します。
石の上にも三年。何事も3年、ということを改めて実感しました。
皆さんは、何かを続けている事はありますか?
好きな事でもいいですし、日課でもいいです。続けてみるのも努力です。努力は才能だと思います。ですが、気分が乗らないこともあると思います。好きな事なのに好きじゃなくなる時もあると思います。
その“続ける”は休んでいいと思います。少しずつ続けることが“続ける”秘訣だと僕は思っています。“好き”や“続ける”から少し離れてみる事で、きっと違う世界が視えてくると思います。
そしたら、ふとまたやりたくなると思います。

ご愛読者の皆様、たまたま迷い込んだ方々へ、このブログを通して“何か”が伝わればと日々願っております。

それではよいお年を〜。
来年もよろしくお願いします。

《ゴーストボーイ》夜の帳


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【秘密結社《ギフハブ》?】ASKA容疑者(58)、やはり幻覚症状発症なのか?

記事 秘密結社

2016年11月28日月曜日、「NEVER END」 「SCENE」など世に出し、ミュージシャンとして活躍していたASKA(本名:宮崎重明)容疑者(58)が覚醒剤取締法違反で再び逮捕された。
ここまでは正直言ってあまりどこにでもある事例だ。
ドラマ、相棒の妻役しかり、元野球人でも薬物使用の末路は同じである。再逮捕は時間の問題だ。
今回、なぜこんなにもASKA容疑者が取り上げられているのか?
2度目の逮捕だから?それもあるだろう。
しかし今回は違った。ーー謎の発言が世を騒がせたのだ。
問題は彼が逮捕直前、「ミヤネ屋」で独占インタビューを受けた時に起こった。
司会・宮根誠司氏の質問にASKA容疑者は不可解な発言連発をした。

以下のASKA容疑者の発言の一部を「ミヤネ屋」より抜粋したものである。なお原文のままなのであしからず。
会話が噛み合わないという現象は頷くと、なんとかなるものだ。筆者はこれで命が、5回ほど助かった。

「『ギフハブ』っていう組織があるんですけどね」

「携帯のアプリが埋め込まれてたんですよ、その証拠も取ってるんですね」

「今、AR(拡張現実)っていう仮想現実なんですけど、僕のいるところを写したりしてそれは200m四方までは、ズームで追えるというシステムなんですよ」
「それに気づいたのは僕が初めてなんじゃないですかね」

やはり《ギフハブ》は覚醒剤の影響が大きいという意見がネットでは大半である。覚醒剤の影響だと筆者も思う。
仮想現実という単語をアニメ・映画以外に聞いたことがないため、逆に新鮮身がある。
フリーメイソン》以来の秘密結社が誕生してしまった。「やりすぎ都市伝説」が取り上げられて知名度が増えた。 都市伝説好きには好物に違いないだろう。

「200m四方までは、ズームで追えるというシステムなんですよ」とはどういことなのだろうか?
そのアプリスゲーな。
そんなアプリあったら必ずインストールしたいと思う筆者であった。

「証拠がある」発言をしているので、今後の捜査で何か発展があるかもしれない。
ASKA容疑者は盗聴・盗撮されている発言多数だ。かなり連呼している。

「それに気づいたのは僕が初めてなんじゃないですかね」……なんでそんなに嬉しそうやねんッ❗️

その《ギフハブ》とは、また別にネット住民はタクシー会社とTV局のとある行為に憤りを感じていた。
「ミヤネ屋」は28日午後6時頃にとあるタクシーの車内にあるドラブレコーダーで撮影された映像を入手し、これを放送した。
逮捕前の帰宅するASKA容疑者の様子がドライブレコーダーに写し出されていた。筆者もこの映像を見たがスマホをいじっているところまでハッキリ見えた。
しかしこのドライブレコーダー守秘義務があるにも関わらず、タクシー会社がミヤネ屋などに売ったことがネット炎上に繋がっている模様。
普段は事故・強盗を記録や撮影するために存在するドライブレコーダーが、プライバシー丸出しの帰宅するところを流されたとあっては怒りを覚えるのは当然である。
強盗シーンを流すのはアリだとしても、スマホのシーンを流されても視聴者は悲しくなるだけだ。
兎にも角にも、全てはASKA容疑者の覚醒剤が原因だ。
芸能人の覚醒剤、まだまだ叩けば出てきそうである。しかし、それは触れてはならない領域、アジールなのかもしれない。

記事 ゴーストボーイこと夜の帳

【source】 ⚫︎https://matome.naver.jp/m/odai/2148041103113837501?page=2

⚫︎https://black-news.jp/gihuhabu/

【記事のタイトル画像】 フリー素材「タダピク」提供元: PAKUTASO/ぱくたそ様よりお借りしました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【タバコに願いを】ペルーからの来訪者ーーエケコ人形に密着取材

民芸品

私の名前は未知子。午後の紅茶を午前に飲んでしまい罪悪感に囚われている未知子よ。

最近、我が家に〝福の神〟がやってきたの……。〝福の神〟と言っても、陶製の人形よ。知人がなぜかくれた物よ。私の思い描いていた福神とかなり違うけどね。

このチョビ髭の似合う人形はエケコ人形と呼ばれているそうよ。だから私は彼をエケコと呼ぶ事にしたわ。

なぜか知らないけど彼と呼びたくないわ。彼氏と勘違いされそうだもの。今回はこの謎のチョビ髭ーーエケコについて色々と調べてみたわ。

エケコ人形氏、正面からのベストショット)

(背後からのベストショット)

エケコ人形について

エケコ人形〟とは、南米ベリビアで行われている〝アラシタ祭〟時に販売されているというチョビ髭人形だという。

エケコ人形〟はボリビア製とペルー製がある。ボリビア製は彫りが深く、ペルー製は愛嬌があるらしい。
今回、我が家にやって来たのはペルー製だと考えられる。薄眼で見ると愛嬌がある……ようにも見える。
身長は15㎝〜30㎝ほど、かなり大きなサイズも存在するようだ。居候中のエケコは20㎝ほど。
体型は40台後半のコレステロール、血圧190くらいのオヤジ体型だ。
よく見ると可愛い。私のストライクゾーンギリギリかすっている。

このエケコの所持している物を列挙していく。
ドル弊、VISA、チョール(被り物)、ストロー、スポンジ、ビーズ?、等だ。
エケコ、あなたなんでVISAなんて物を持ってるの……。グローバル化狙ってんの?

願い事を叶えるとネットでは噂されている。
そのきっかけとなったのは、おそらく2010年に放映された『ザ!世界仰天ニュース』だとネットなどでは騒いでいる。
その反面、エケコを粗末にすると不幸になるとも言われている。

願いが叶う?

このチョビ髭おじさんはただの居候ではない。福神なのだから、願い事が叶うという噂が存在する。
さきほど仰天でも紹介された理由も、願い事が叶ったという体験談があったからだ。
願い事をどうやれば叶えてもらえるのか?
どうやらタバコをくわえさせる事で願いが叶うと言われている。そのタバコにも好みがあるという。
一体、何様なのよ……的な事を私が思う訳ないでしょ。
どうやら火曜か金曜の夜に、マルボロを吸わせてあげ、西側の方角へエケコを向けることで願いが叶うらしい。
それが一番願いが叶うとネット上では書かれている。
私はタバコを買ったことがないからよくわからないけど、タバコはタバコじゃないの?という疑問がいつも駆け巡っているわ。
タバコ吸わないのよね……私。タバコ買う勇気もないし……。面倒臭いし。まあ、しばらく放置という事でいいかしら……。

パスポートあるかいッ⁉︎

source〜

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B1%E3%82%B3

http://ekekodoll.net/sp/

http://omamoriya.jp/?mode=f5

https://elcarbon.jp/culture/327/


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ