出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク

怪奇で奇怪なオカルトレポート‼︎

怪奇で奇怪なオカルト求ム。不偏不党のオカルト探求家です。オカルト/心霊/怪談/妖怪/UMA/UFO/超常現象/都市伝説/歴史/民俗/伝承/禁足地/系の不思議話をひっそりと蒐集中です。サーモグラフィーによる心霊調査などもしてます。不定期で更新していくので気長にお待ちください。

【お化け屋敷】靴脱ぐ型のお化け屋敷 〈怨霊座敷〉に関するレポート

私の名前は未知子。春の嵐の時に干してたパンツが吹き飛ばされた未知子よ。

〜怨霊座敷〜

【背景】
怨霊屋敷は五味弘文氏プロデュースの和風お化け屋敷である。五味氏はこれまでにも様々なジャンルのお化け屋敷を世に放ってきた[注1]。まさに〈お化け屋敷の錬金術師〉である。私もこれまで幾度となく戦いを挑んできた。

[注1]「赤ん坊地獄」「東京タワーに届いた柩」「あやかしの人魚」「地獄への手紙」「呪いの水櫛」などをプロデュースしてきた。


【場所・最寄り駅】
東京ドームシティにお化け屋敷はある。
都営三田線水道橋駅南北線後楽園駅大江戸線春日駅から徒歩5〜10分。最寄り駅が多すぎて、どこから行くか迷う系最寄り駅でもある。


【入場料】
820円。大人も子どもも820円。たとえ子どもだろうが、820円。子どもにも社会の厳しさを叩きつける値段であった。


【ストーリー要約】
夜雨子(ようこ)は愛するともに幸せに生活をしていた。だが平和な日々は永くは続かなかった。

ある日、〈毒蛾の鱗粉を付着させた化粧品〉夜雨子にプレゼントした。喜んだ夜雨子は化粧品を使い始めた。すると顔がどろどろと爛(ただ)れてきたではないか。

夜雨子は「なぜ、こんな酷いことを…」とに問うた。イラついたはつい夜雨子を殺害してしまった。

夜雨子は真実を知らぬままこの世を去……る訳がなかった。夜雨子は知っていたのだ、は別のと不倫していることを。こうして夜雨子は怨霊となり、男と女に復讐することを誓った。

あなたはこのとして怨霊座敷を進むのである。


着眼点の細かい見所ポイント

❶靴脱ぐ型お化け屋敷
怨霊座敷、最大の特徴は靴を脱ぐことである。今回のステージ[注2]は家である。不気味な屋敷に上がった時、足に伝うもさもさ感。だが途中は恐怖が先行して素足だということを忘れてしまった。途中の場所では「はは〜ん、あそこは絶対にお化けくる」とわかっていた。わかっていたにも関わらず叫んでしまった。

[注2]お化け屋敷ベテランの人は大体、お化け屋敷のことをステージと呼んでしまう。


❷写真撮影
お化け屋敷終了後、写真撮影がある。そのため一人で行くと寂しい。一人で行くカリッジ(勇気)ポイント[注4]を消費するのである。また撮られた写真はフェイスブックにアップするかの 否かを問われる。だが私は断った。

[注4]カリッジポイントとは日本一ソフトウェアが発売しているホラーアドベンチャーゲーム流行り神」「真流行り神」シリーズに登場する、ちょっと勇気のいる選択肢の際に消費するポイントのことである。 http://hayarigami.com/shin_hayarigami2/sp/

❸バカップル多し。
前例に並んでいた高校生バカップル[注3]がいた。すると女が彼氏に「私のこと好き?」などという謎のやりとりを見せつけてきた。爆ぜろぉ。怒りを抑えつつ屋敷内に入った。もちろん私は一人寂しく挑戦した。

[注3]バカップルとは、人前でイチャイチャすることで精神を保とうするカップルを指す言葉である。末期症状になると突然、キスしだしたりと報告されている。昭和や大正のような恋愛は応援したくなるものだが、このようなカップルには一般的にアンチがいる。


❹パフ
パフとは白粉などをつけ、顔にパタパタとするスポンジのような化粧道具のことである。ストーリー進行上、必須のアイテムである。パフで夜雨子を救うのだ! https://www.photo-ac.com/main/search?q

▲突然のパフで困惑するお客さんの表情(イメージ)


❺蛾

❻夜雨子
夜雨子、これで「ようこ」と読む。おそらく25歳くらい。一種のキラキラネームだと思われる。夜雨子は三角関係のもつれで愛する男に殺害された。ロングヘアーの似合う悲劇のヒロインである。たびたび屋敷内に登場する儚げな彼女の姿を心に刻んで欲しい。


❼まさかの雑誌化⁉︎


❽まさかのセンテンススプリング⁉︎

自動販売機の怪奇現象


点数

恐怖(絶叫)度 (18)20点中
内容度(15)20点中
仕掛け度(17)20点中
オススメ度(18)20点中

その他(19)20点中

合計恐々点数は87点である

期間限定のお化け屋敷である。東京ドームシティに遊びに逝った際には軽い気持ちで入ってみて欲しい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【謎の落書き】LivLA...に関するレポート

この前電車に乗っていたら、ぷにぷにの赤ん坊が手を振ってくれました。なんだか頑張れそうな気がします。こんばんは、夜の帳です。

LivLA ...とは

関東圏を中心に「LivLA...」という謎の落書きが多く目撃されている。関東圏に在住の方なら一度は見たことがあるかもしれない。正式な読み方は現状不明であるが、本レポートでは「ライブラ」と発音することにする。また英語では「燃料」という意味だというが、組織?オリジナルの造語の可能性もあるだろう。

▲オーソドックス型。黒色のスプレーで描かれている。比較的、このタイプの落書きが一番多い。

▲グリーンスプレー(オーソドックス亜種)型。緑色のスプレーで描かれている。アートチックな落書きである。

また落書きの比較をすると「...」の有無の違いから、複数犯の可能性が極めて高い。

▲「LivLA」の特徴的な点は「A」の真ん中にチョンと丸点があることである。標識に落書きされた「LivLA」はしっかりと「A」となっている。文字のクセとも考えられるが、模倣犯の可能性もあるのではないだろうか。

川崎、渋谷、東京、大崎、横浜を中心に落書きが報告されている。おそらく初期の頃は川崎を中心に活動していたのだろう。余談だが筆者は山梨の河口湖付近でこの落書きを発見した。おそらく関東圏以外にも落書きの範囲を広げている可能性が高い。

なぜこの落書きが注目集めたのか。その理由はおそらく圧倒的なまでの落書きの量だろう。ただの落書きならば記憶には残りにくいはずだ。知らず知らずのうちにLivLAは我々の脳内に刻まれてしまったのかもしれない。正確な数は不明だが、今回筆者が調査したら1日で60個近くは発見した。少なくとも渋谷や東京なども含めると100カ所以上は落書きされているはずである。


LivLA...の写真集

▲消火栓に書き連なっているLivLA

▲馬横断注意にツッコみたくなるLivLA

▲トンネル内のLivLA

バス停留所型LivLA

▲ケースバイケースに強いLivLA

▲修正液を使用してでも電柱に描いた型LivLA

▲上れたけど下りれなくなった型LivLA

▲横断注意を促す型LivLA

▲左右をよく見てから渡って欲しい型LivLA

▲柱型LivLA

▲ひっそり型LivLA

▲ガードレール型LivLA

▲絶対ガードレールに突っ込んだ型LivLA

▲落書きが止まらないLivLA

▲網の向こうのLiVLA

▲LiiiiiiiiiivLAAAAAAA!

▲駐車場型LivLA

▲雨にも負けず、風にも負けず型LivLA

▲絶対グリーンスプレー型の初期型LivLA


▲上下反対型LivLA

▲「L」と「A」の融合型LivLA

▲書き取り練習型LiVLA

▲元気なLivLA


LivLA...のまとめ

◆「…」有無や、「A」の描き方の相違点があるため、LivLAは複数犯の可能性が極めて高い。
◆(また上記は一部、模倣犯の可能性も考えられる。)
◆LivLA の全てのはじまりは川崎?また拠点が川崎か?
◆落書きは100カ所以上。
◆落書きには様々なバリエーションがある。
◆緑色のスプレーの使用者はアートティック(芸術的)な思考の持ち主か?
◆大量に描かれたLivLAを無意識に見ていたため我々の記憶に深く定着。そのためLivLAの落書きに注目、関心が集まったのではないだろうか。
◆LivLAは造語の可能性が高い。
◆LivLAは関東圏で活動している。なお現在も落書きをしているかは不明。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【心霊スポットルポ】千葉県屈指の心霊スポット、白幡神社に関するレポート

花粉シーズンはいつ終わるのでしょうか。僕はもう……限界です。こんばんは、夜の帳です。

白幡神社の前情報


白幡神社は千葉県千葉市稲毛区萩台町に所在を置く神社であり、千葉県屈指の心霊スポットだと囁かれている。殺人事件があった場所として有名なようだが、具体的な内容は不明である。ではどうような怪奇現象が報告されているのか。以下のような情報が報告されている。

【参考にさせていただいたサイト様】
⚫︎ーー足音、怪音が聞こえるーー
〈心霊スポットマップ〉
https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=733

⚫︎ーー生首が出てくる、飛んでくるーー
〈心霊スポットひとり隊〉
http://ghosttrip.net/chiba/shirahata.html

⚫︎ーー調査後、原因不明の高熱ーー
〈心霊スポット恐怖体験談〉
http://shinrei-spot.info/?p=280

⚫︎ーー草むらから怪音が近づいてきたーー
〈オネェの埼玉心霊図鑑〉
http://space.geocities.jp/shinrei6/chiba/10.html


白幡神社
調査開始

白幡神社の最寄りは動物公園駅です。また徒歩1分の場所には、その名の通り動物園があります。心霊スポット後に癒されたい方にはオススメコース…たぶん。

▲桜が咲き始めています。また出会いと別れの季節がやってきました。

▲坂道を登ること10分。野菜売り場などを通り過ぎると目的地までもうすぐです。

▲入り口を発見。目的地はここです。目印は黄色い看板と墓地です。

▲墓地は心霊スポット化の要因の一つだと考えられます。

▲林道は鬱蒼とした雰囲気です。落ち葉などが大量にあります。その音はガザガザという音を発します。少し踏んだだけでガザガザしました。草むらも生い茂っているので、小動物が住まう空間として適していると思います。

▲後を絶たない不法投棄。看板にも「不法投棄禁止」という看板もありました。ノーモア不明投棄。

▲ 白幡大神と彫られた鳥居。ここが目的地です。白幡大神神社が正式名称だと考えられています。神社の横は所有者のいる土地のようなのでくれぐも注意しましょう。

▲2匹の狛犬。右の狛犬さん、子ども踏んでませんか。いや気のせいか……、いや踏んでるでしょ!

▲子安大明神と彫られ石祠。子安とは安産のことです。意外にも安産系の神様もいるんですね。緑の筒が忍者のあれかと思ったのは内緒です。

道祖神道祖神とは村の境目などに置く事で災いから守ってくれる神様のことです。

▲崩れた石灯籠。直されないまま放置されているようですね。

▲また裏手には祠があり、お餅も供えられていました。白幡神社応神天皇神功皇后を奉っています。


白幡神社のまとめ


白幡神社は足音や怪音、生首の出現などが主な怪奇現象である。首は事件の被害者のモノなのだろうか。だが具体的な事件名や情報は出てこなかった。実際に事件があったかどうかの有無ではなく、事件があったという認識が重要なのかもしれない。

心霊スポット化の要因として、鬱蒼として暗い森の空間、殺人事件(実際にあったどうかは不明)、近くに墓地があることが考えられる。また足音、怪音の原因として動物説も十分考えられるだろう。

かつては安産の祈りの場や、災いを防ぐ目的のあった白幡神社。それはいつの頃か、心霊スポットとして認識され始めました。もし仮に、駅も近く、森も生い茂っていなければ、白幡神社は心霊スポット化していなかったのかもしれない。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【Twitter 】2075年からの来訪者「YJ」に関するレポート

未来人「YJ」とは

2018年1月8日(月)にTwitter 界に突如として、「YJ」なるアカウントが出現した。YJは2075年の未来からやって来たアカウントである。これから起こる未来の予言や、自身の時代について、質疑応答などをツイート(投稿・発信)をしている。具体的には2031年に第3次世界大戦が勃発するというものである。

このツイートは3万以上拡散された。もちろんネタアカウントの可能性が極めて高いだろう。だが、なぜYJがここまで爆発的な知名度となったのか。おそらくYoutuber水溜りボンドがYJを動画で紹介したことによる影響だと考えられる。ちなみに筆者もフォロー済みである。

【水溜りボンドの「YJ」に関する動画】
https://m.youtube.com/watch?v=IzvWIWWqMHs

【YJのツイート】


「YJ」のまとめ

◆おそらく男性。
◆アカウントは「@YJ943636」だけ。
◆YJによれば別次元の生命体は存在するという。
◆タバコを吸っている。
◆2018年の絵や映画、ゲイビデオなどの娯楽に関心を示している。
◆この時代(2018年現在)に友人がいる。
2031年に第3次世界大戦勃発⁈
◆2020年1月1日に予言ツイート予定。
◆謎の言語ツイート。しかしこのツイートにより、ネタアカウントの可能性が高いとツイッター民は改めて感じる。
◆暖かい眼差しでこれからも見守っていきたい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【ホラー映画感想】死霊館シリーズのスピンオフ作品「アナベル 死霊人形の誕生」の独断と偏見まみれの感想

私の名前は未知子。ムチムチ赤ちゃんをついつい検索してしまう未知子よ。

アナベル
〜死霊人形の誕生〜

https://reelrundown.com/movies/New-Review-Annabelle-Creation-2017

2018年2月中頃、「アナベル 死霊人形の誕生」のDVDとBDの発売またレンタルが開始された。「死霊館」シリーズは、米国で超常現象現象研究家としてウォーレン夫妻が解決してきた怪奇事件ーー実話を基にした作品であり、「アナベル」シリーズは「死霊館」シリーズの前日譚を描いた作品である。

これまでに「死霊館」「死霊館 エンフィールド事件」「アナベル 死霊館の人形」「アナベル 死霊人形の誕生」の全4作品が公開されていた。なお今年(2018年)には、米国ではスピンオフ映画「The Nun and The Crooked Man」が公開予定となっている。おそらく「死霊館 エンフィールド事件」と「アナベル 死霊人形の誕生」に登場したゴーストに焦点を合わせた作品だと考えられる。


独断と偏見の感想
*微ネタバレあり*

【①ホラーなところもありつ、一部、グロ】
コンプライアンス的に子どもが殺されるシーンは無かったけど、ある男性の手の指、5本が本来曲がらない方向にボギボギと曲がったシーンは不覚にも目を覆ってしまったわ。この映画の一番痛いシーンね。
ホラー的にもコワいところはいくつもあったわ。暗い所から女子登場、不気味なアナベル、足音のミシミシ具合、子役女子の演技力、静寂の使い方、THE・悪魔の出現。前作「アナベル」よりも怖かったのは間違いない。
追伸、前作の癒しキャラはムチムチ赤ちゃん(まじ天使)だったわ。

https://www.deccanchronicle.com/141002/entertainment-hollywood/gallery/chilling-movie-stills-annabelle


【②未公開シーン】
DVDとBDには特典として未公開シーンがあるわ。この未公開シーンは観ておくことをオススメしたいわ。この未公開シーンによれば、シスター には息子がいたそうよ。この息子もゴーストとして出演していたけど、混乱するから泣く泣くカット。出演料どうするの…。他には悪魔がアナベルを持つ(つまり悪魔の姿は見えず、アナベル人形だけが空中に浮くように見える)シーンは、どうやら監督が気に入らなかったからカットしたそうよ。他にも色々なゴーストを出したものの、アナベルの存在が薄くなるためカットされたのだった。でも私の感覚だと、カットせずに全てぶち込んじゃえば良いのにって思ってしまう今日この頃。


【③ アナベルの全て繋がった瞬間の鳥肌】
観る順番はとても大事。スターウォーズにもEP1派から観る派、EP4から観る派があるくらいだから。ちなみに私はEP4派よ。
死霊館」→「アナベル 死霊館の人形」→「死霊館 エンフィールド事件」→「アナベル 死霊人形の誕生」という公開順であるものの、この順で観る必要は全くないわね。
でも個人的に時系列順だけはあまりオススメできない。(アナベル 死霊人形の誕生」→「アナベル 死霊館の人形」→「死霊館」→「死霊館 エンフィールド事件」
「死霊人形の誕生」から「死霊館 の人形」では、おそらく“つなかりのインパクト”が弱まってしまうはずだから。
よって私は死霊館」→「死霊館 エンフィールド事件」→「アナベル 死霊館の人形」→「アナベル 死霊人形の誕生と観るのを提唱しているの。
今年(2018年)はスピンオフ映画の「The Nun and The Crooked Man」も公開予定だから楽しみね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【ルポ】オカルト古書店ナインブリックスさんの新コーナー「雑誌の断片詰め放題300円コース」に潜入‼︎

バレンタインチョコをくれたのはおばあちゃんだけでした。しかも義理でした。そんなギリギリな夜の帳です。ところで先日、こんなツイートさせていただきました。 皆さんはオカルト古書店をご存知でしょうか。

オカルト古書店
ナインブリックス

ナインブリックスさんの場所は京浜日ノ出町から徒歩5分です。平戸桜木道路沿いにあります。落ち着いた雰囲気を醸し出している古書店です。外にも古本を入れたワゴンがあります。その古本は100円や200円とお安めになっているのが多いです。

【住所】神奈川県横浜市中区日ノ出町2-110-1 ミリカステーロ横濱南アビターレ1階にドーンとあります。

【営業時間】
火曜日 11時〜20時
水曜日 15時〜20時
木曜日 11時〜13時
金曜日〜日曜日は11時〜20時

定休日は月曜日、第三土曜日だそうですが、営業時間の変更も考えられるので、公式HPhttp://t.co/6okmpFITNz を事前に確認しておくことをオススメします。


【古本のジャンル】不思議、心霊、UMA、UFO、神学、妖怪、宗教、民俗、歴史、外国本、魔術、占星術、超常現象、朝鮮、和本などのオカルト専門です。

また最近では「雑誌断片詰め放題」を始めたそうです。1回300円で透明ビニールを貰い、それに掴んだ雑誌断片をぶち込んでいくスタイルです。おばちゃま達によるバーゲンセールの惨劇を彷彿させますね。

▲今回、僕はそれに挑戦してみました。ビニールを受け取り、全神経をダンボールに集中させました。ちなみにこのとき、トイレに行きたい気持ちでいっぱいでした。漏れそうでした。


その結果、約80枚の雑誌断片をぶち込むことに成功しました。もちろんバーゲンセールの惨劇のようなことは起こっていないので安心して下さい。その中でも掘り出し物をいくつか紹介しようと思います。

▲「霊魂と遭える法 教えま〜す」って、テンション軽すぎだよ。LINEの返信の感覚で伸ばし棒ある時点で不安だよ〜。この断片には、現在(平成)では有名な心霊スポットなどが紹介されています。ぜんぜんぜん関係ないんですが、平成もうすぐ滅びますね。

▲世界各地のミイラ伝説が記された冊子のようですね。「ミイラ」と「呪い」が結びつけられるのは、ドラえもんがネコ型ロボットなのに狸と間違えれるくらい必然なんだと思います。

▲目を隠しても読めるってすごいですよね。僕は平成生まれなので、昭和の雑誌だからこそ、このような事件を発見できました。なかなかネットには転がっていない情報なのですごく嬉しいことです。

▲「かれの心をコントロールできる!」ちなみに男同士だとどうなるんですかね。僕は……アリだと思います。僕も新しい扉が開きそうです。同人誌ってこうやって作られていくんですね。抑えらない妄想こそ同人誌の原動力なんだと思います。ハッ!僕は一体、何を言っているんだ。

▲ベルナデッタさんの遺体が腐らない奇跡。ベルナデッタさんって本当に美しいですね。カラーで見たい人はググッてみて下さいな。

古今東西の怪奇的な実話体験を集めた冊子のようです。半ケツなのは触れてはいけない。

▲世界各地で猫が話したり、神聖な存在だったり、死体を動かす伝承があります。猫は神秘的存在という認識が強いようですね。猫にはやはり不思議な力があるのかもしれませんね。

▲「西洋怪奇大百科」なんてものもありました。またこの項には「強力な悪魔払いの呪文」があるそうです。もし街で吸血鬼や怪物に遭遇した場合、“フィーカ”をするのが効果的なんだそうです。やり方は簡単です。こぶしを握ってから、人差し指と中指の間から親指を出すだけです。皆さんも試してみて下さい。



【まとめ】 色々と個性豊かな雑誌断片がありました。もちろんオカルト系以外にも昭和事件やニュースもたくさんあります。昭和の雑誌断片も立派な資料です。ですが時代の流れでしょうか。昭和の資料は徐々に失われつつあります。雑誌断片やオカルト系古本に少しでも、興味を持った方はオカルト古書店ナインブリックスさんに足を運んみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【Twitter 】FGOグロ画像事件発生中‼︎

2018年に突入したも束の間。ツイッター内でFGOFate Grand Order)関連のツイートでバズった(たくさんリツイート、いいねされた)アカントに対して、「靴屋」なるアカントが拾ったグロ画像を送信するという事件が発生している。未だ犯人の特定には至ってはいない。FGOに恨みのある人物の犯行ではないかと憶測が飛んでいる。「靴屋」は凍結されたものの現在(2018年1月10日)はアラブ?語のようなアカウントを複数作成し犯行を行なっている。

筆者も偶然その画像を目撃した。ここでは詳細を伏せるがあまり形容し難い画像の数々だった。明らかに常軌を逸した行為である。アカウントを覗いてみたら使い捨てアカウントだと判明した。また自ら送ったグロ画像に対して「いいね」をしている。

なお画像は「〇〇見ヌ素振リ〇〇シテシマ〇」(検索防止のため伏せておく)から拾ったと特定されている。そのため模倣犯の可能性も否定できない。このアカウントはもうじき凍結されるだろう。しかし凍結されても何度もアカウントを作成し再び犯行に及ぶはずである。

またFGOのツイートでバズった方だけではなく、タイムライン上にグロ画像が流れてくる可能性も十分考えられます。お気をつけ下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

50年前に製作された狂気の作品、キューピー人形風の頭部を譲り受けました

今年もあとわずかですね。ちなみに半袖短パンで寝たら風邪をひきました。皆さんも半袖短パンで寝る際はお気をつけ下さい。

キューピー人形風の首

頭部正面

頭部上部

頭部結合部分

こちらのキューピー人形風の頭部をN男さんから譲り受けました。N氏曰く、50年ほど前に隣の家に住んでいた芸術家から貰った作品らしいです。


ちりちりオバハンヘア、ブルーアイの右目、くり抜かれた左目、愛らしい表情は母性本能がくすぐられますね……。改めて気づいたのですが、なぜ頭部だけなのでしょう。予算的なあれですかね。


この頭部は元々、古時計の中にあったらしいです。その時からカラダは無かったそうです。古時計と首はセットだったようです。


Nさんがこの古時計(頭部)を貰った二十歳頃。大病を3回も患ったそうです。その際、奇跡的に完治したそうです。そのため確気味が悪いが、守ってくれている感じがするため、捨てるに捨てられなかったらしいです。

祟り的なあれですね。


話を聞いた限り霊障などは発生していないようです。

その後、古時計は売れましたが頭部は売れませんでした。そのため首だけという状態になりました。確かに頭部と古時計のセットは、耐性がない人からしたら「お、おう」ってなりますからね。


本来、首と古時計は二つで一つ。やっぱり頭部は古時計と一緒に居た方が幸せだと思うですよ。もし何かの巡り合わせでその時計に出会えたら、その首を戻してあげたいです。


作者の情報がもう少しあれば何かわかるかもしれませんが、なにせ製作されたのが50年も前です。作者特定は困難を極めるでしょう。

ちなみにその作者はかなりラリ……ブッ飛んでいたらしいです。


狂気と天才は紙一重なんだと思った、とある年末でした。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

侍の人物画や人形などの目が開閉するという不思議な話をよく聞く件

こんばんは。世の中、クリぼっちという種族が存在しているようですね。……って、それ僕じゃないかーい。はいどうも夜の帳です。このクダリやりたかっただけですけど何か?


作品の目が開く?

画像はhttp://gahag.net/よりお借りしました。

タイトルのとおり、人形や人物画の目が開くという不思議な話を最近よく聞きます。


忘年会の時にA男(50)さんから聞いた話です。ちなみに僕とA男さんは初対面です。


A男さんは少し前に侍の人物画(顔アップ)を描いたそうです。完成の際、侍をスマホで撮影したそうです。
その時の写真を二枚見せていただきました。


一枚目は侍の顔で、目がしっかりと開かれていました。ふむふむ。キリッとした顔、チョンマゲ頭。とくにこれといって不審な所はありません。


さて二枚目、絵なのに目が閉じている訳ないじゃな……閉じられていました。閉じられていますよ。どうゆうことですか。ガッツリ閉じているので、逆に清々しいです。写真あれば見せたいです。

どうしてこんな風になったのかを聞いたところ、A男さん曰く

「フラッシュが眩しかったんだと思うよ」


絵も眩しがるんですね…。インスタ映えしそうですね。ハッシュタグは#侍 #眩しい #目をパチクリ #加工じゃねえからな。
とかだと思いますよ、きっと!

僕の予想なんですが、画質の粗さや、光加減、陰影によって目の大きさは多少なりとも変わります。今回もその類かと思ったのですが、良い意味で裏切られました。


番組中に起こった「掛け軸の目が開く」事件もYouTubeにあります。興味ある方は観てみて下さい。ちなみ掛け軸の目の開閉も画像の粗さが原因だと考えられます。

https://m.youtube.com/watch?v=QwY2y6JXsqA

創作作品の「目の開閉する不思議現象」は世界各地で報告されています。やっぱり気持ちのこもった作品だからこそこのような現象が起こるんだと思います。もちろん画像の粗や勘違いもあります。ですが、作品にも心があるのかもしれないと考えさせてくれる不思議現象だと思いました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【心霊】霊能者ジャック・ウェーバーに関するレポート ーー降霊中は「絶対に明かりを点けてはいけない」ーー

こんばんは、好きな人からの未読無視が20日目に突入し、そろそろ戸惑いを隠せない夜の帳です。

ジャック・
ウェーバー

[ジャック・ウェーバー本人の顔写真(1)

1940年代の英国で活躍した霊能者ジャック・ウェーバー(2)をご存知だろうか。彼は数々の降霊実験を行なってきた人物である。彼の降霊実験(3)に参加した口々を揃えて言った。「彼は本物である」と。当然、その現象はトリックだとも疑われた。だが誰一人彼の現象に説明できる人物は現れなかった。


その彼の背後霊にはブラック・クラウド(4)がいる。またブラック・クラウドは降霊会の司会進行を務めている。この背後霊の存在がどのような存在なのかは正直不明である。ジャック・ウェーバー自身にしか認識、コミュニケーションが取れない存在ならばいくらか納得がいく。だが参加者もブラック・クラウドの存在を認識、コミュニケーションを取っているという。それほど背後霊の力が強いのだろうか。


最近、そんな彼に関する書籍(1)を読んだ。その中で興味深い事例があった。

ジャック・ウェーバー霊媒中に明かりをつけた客人がいた。するとジャックのお腹からドクドクと血が滲み出てきたという。幸い軽傷だったが、なぜ出血したのかは未だ不明である。彼の霊媒中には明かりを絶対に付けてはいけないという暗黙の了解ができた。

この時の状況を背後霊のブラック・クラウドは以下のように述べている。


霊媒(ジャック・ウェーバー)の幽体を戻すために私は当分この身体から離れていなければならない。こうした危害が幽体が戻り切れないほどになると、霊媒は死んでしまう」(5)


この発言から読み取れる解釈を箇条書きしてみる。
①明かりを点けたことにより、ジャック・ウェーバーの幽体は離れた。
②幽体が離れ過ぎた場合、ジャック・ウェーバーは死亡する。
③幽体をブラック・クラウドは探しに行くことが可能。 ④降霊中(暗い状態)、ジャック・ウェーバーの幽体が離れていることにより様々現象を起こせるのだろうか。


降霊中に絶対に明かりを点けてはいけない。それは誰もがトリックを行なっていると解釈するだろう。筆者も暗い間にトリックを仕組んでいるに違いないと感じた。しかし、それだけでは説明できない現象もあるのだろう。やはり心霊研究全盛期のイギリスの心霊現象はレベルが違う。



【註】
⑴ハリー・エドワード([監修]梅原伸太郎、[訳]近藤千雄)『ジャック・ウェーバーの霊現象』より抜粋

⑵1907年のイギリス、南ウェールズでジョン・ボーデン・ウェーバーは(通称ジャック・ウェーバー)誕生した。

⑶エクトプラズマ現象、アポート現象、身体を縛られたまま上着を脱ぐ現象、幽体離脱、テーブル浮遊現象、etc

⑷ブラック・クラウドはモーホークのインディアンだという。他にも背後霊が存在する。少年の幽霊パディ、教師の霊ルーベンがいるという。

⑸ハリー・エドワード([監修]梅原伸太郎、[訳]近藤千雄)『ジャック・ウェーバーの霊現象』164項より抜粋


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ