出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
犬用食器通販チャットレディー出会い系サイトメル友出会いテレクラ出会いメル友出会いテレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇で奇怪なオカルレポート

謎ライター・謎なんでも屋ーー怪奇で奇怪な謎でお困りならゴーストボーイまで!怪奇現象・心霊調査・オカルト・不可思議的な何かをサーモグラフィーなど駆使したゴーストハンティングで、解決のお手伝いしてます。(犯罪と保証人以外で…)いわくつきな物も回収しています。関東限定 。霊感0。ご依頼は tobari3@docomo.ne.jp まで

【秘密結社《ギフハブ》?】ASKA容疑者(58)、やはり幻覚症状発症なのか?

記事 秘密結社

2016年11月28日月曜日、「NEVER END」 「SCENE」など世に出し、ミュージシャンとして活躍していたASKA(本名:宮崎重明)容疑者(58)が覚醒剤取締法違反で再び逮捕された。
ここまでは正直言ってあまりどこにでもある事例だ。
ドラマ、相棒の妻役しかり、元野球人でも薬物使用の末路は同じである。再逮捕は時間の問題だ。
今回、なぜこんなにもASKA容疑者が取り上げられているのか?
2度目の逮捕だから?それもあるだろう。
しかし今回は違った。ーー謎の発言が世を騒がせたのだ。
問題は彼が逮捕直前、「ミヤネ屋」で独占インタビューを受けた時に起こった。
司会・宮根誠司氏の質問にASKA容疑者は不可解な発言連発をした。

以下のASKA容疑者の発言の一部を「ミヤネ屋」より抜粋したものである。なお原文のままなのであしからず。
会話が噛み合わないという現象は頷くと、なんとかなるものだ。筆者はこれで命が、5回ほど助かった。

「『ギフハブ』っていう組織があるんですけどね」

「携帯のアプリが埋め込まれてたんですよ、その証拠も取ってるんですね」

「今、AR(拡張現実)っていう仮想現実なんですけど、僕のいるところを写したりしてそれは200m四方までは、ズームで追えるというシステムなんですよ」
「それに気づいたのは僕が初めてなんじゃないですかね」

やはり《ギフハブ》は覚醒剤の影響が大きいという意見がネットでは大半である。覚醒剤の影響だと筆者も思う。
仮想現実という単語をアニメ・映画以外に聞いたことがないため、逆に新鮮身がある。
フリーメイソン》以来の秘密結社が誕生してしまった。「やりすぎ都市伝説」が取り上げられて知名度が増えた。 都市伝説好きには好物に違いないだろう。

「200m四方までは、ズームで追えるというシステムなんですよ」とはどういことなのだろうか?
そのアプリスゲーな。
そんなアプリあったら必ずインストールしたいと思う筆者であった。

「証拠がある」発言をしているので、今後の捜査で何か発展があるかもしれない。
ASKA容疑者は盗聴・盗撮されている発言多数だ。かなり連呼している。

「それに気づいたのは僕が初めてなんじゃないですかね」……なんでそんなに嬉しそうやねんッ❗️

その《ギフハブ》とは、また別にネット住民はタクシー会社とTV局のとある行為に憤りを感じていた。
「ミヤネ屋」は28日午後6時頃にとあるタクシーの車内にあるドラブレコーダーで撮影された映像を入手し、これを放送した。
逮捕前の帰宅するASKA容疑者の様子がドライブレコーダーに写し出されていた。筆者もこの映像を見たがスマホをいじっているところまでハッキリ見えた。
しかしこのドライブレコーダー守秘義務があるにも関わらず、タクシー会社がミヤネ屋などに売ったことがネット炎上に繋がっている模様。
普段は事故・強盗を記録や撮影するために存在するドライブレコーダーが、プライバシー丸出しの帰宅するところを流されたとあっては怒りを覚えるのは当然である。
強盗シーンを流すのはアリだとしても、スマホのシーンを流されても視聴者は悲しくなるだけだ。
兎にも角にも、全てはASKA容疑者の覚醒剤が原因だ。
芸能人の覚醒剤、まだまだ叩けば出てきそうである。しかし、それは触れてはならない領域、アジールなのかもしれない。

記事 ゴーストボーイこと夜の帳

【source】 ⚫︎https://matome.naver.jp/m/odai/2148041103113837501?page=2

⚫︎https://black-news.jp/gihuhabu/

【記事のタイトル画像】 フリー素材「タダピク」提供元: PAKUTASO/ぱくたそ様よりお借りしました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【タバコに願いを】ペルーからの来訪者ーーエケコ人形に密着取材

民芸品

私の名前は未知子。午後の紅茶を午前に飲んでしまい罪悪感に囚われている未知子よ。

最近、我が家に〝福の神〟がやってきたの……。〝福の神〟と言っても、陶製の人形よ。知人がなぜかくれた物よ。私の思い描いていた福神とかなり違うけどね。

このチョビ髭の似合う人形はエケコ人形と呼ばれているそうよ。だから私は彼をエケコと呼ぶ事にしたわ。

なぜか知らないけど彼と呼びたくないわ。彼氏と勘違いされそうだもの。今回はこの謎のチョビ髭ーーエケコについて色々と調べてみたわ。

エケコ人形氏、正面からのベストショット)

(背後からのベストショット)

エケコ人形について

エケコ人形〟とは、南米ベリビアで行われている〝アラシタ祭〟時に販売されているというチョビ髭人形だという。

エケコ人形〟はボリビア製とペルー製がある。ボリビア製は彫りが深く、ペルー製は愛嬌があるらしい。
今回、我が家にやって来たのはペルー製だと考えられる。薄眼で見ると愛嬌がある……ようにも見える。
身長は15㎝〜30㎝ほど、かなり大きなサイズも存在するようだ。居候中のエケコは20㎝ほど。
体型は40台後半のコレステロール、血圧190くらいのオヤジ体型だ。
よく見ると可愛い。私のストライクゾーンギリギリかすっている。

このエケコの所持している物を列挙していく。
ドル弊、VISA、チョール(被り物)、ストロー、スポンジ、ビーズ?、等だ。
エケコ、あなたなんでVISAなんて物を持ってるの……。グローバル化狙ってんの?

願い事を叶えるとネットでは噂されている。
そのきっかけとなったのは、おそらく2010年に放映された『ザ!世界仰天ニュース』だとネットなどでは騒いでいる。
その反面、エケコを粗末にすると不幸になるとも言われている。

願いが叶う?

このチョビ髭おじさんはただの居候ではない。福神なのだから、願い事が叶うという噂が存在する。
さきほど仰天でも紹介された理由も、願い事が叶ったという体験談があったからだ。
願い事をどうやれば叶えてもらえるのか?
どうやらタバコをくわえさせる事で願いが叶うと言われている。そのタバコにも好みがあるという。
一体、何様なのよ……的な事を私が思う訳ないでしょ。
どうやら火曜か金曜の夜に、マルボロを吸わせてあげ、西側の方角へエケコを向けることで願いが叶うらしい。
それが一番願いが叶うとネット上では書かれている。
私はタバコを買ったことがないからよくわからないけど、タバコはタバコじゃないの?という疑問がいつも駆け巡っているわ。
タバコ吸わないのよね……私。タバコ買う勇気もないし……。面倒臭いし。まあ、しばらく放置という事でいいかしら……。

パスポートあるかいッ⁉︎

source〜

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B1%E3%82%B3

http://ekekodoll.net/sp/

http://omamoriya.jp/?mode=f5

https://elcarbon.jp/culture/327/


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【地獄旅行】冥土へ通った小野篁卿

歴史 伝承

私の名前は未知子。お湯を飲むと舌をヤケドする能力者、未知子よ。

小野篁(おののたかむら)とは平安時代前期に歌人漢詩人、学者として活躍した人物。
噂によると、「野宰相」と呼ばれるだけあってかなり優秀な官僚だった小野篁。その反面、かなり破天荒な性格でもあったようね。
延暦21(802)に小野岑守(みねもり)の子として誕生。
仁寿2年(852)、12月22日に没したとされている。
『歴史偉人で男か女かわからんランキング』(未知子調べ)で常に上位である小野妹子の子孫だとも言われている。
小野妹子って遣唐使よね……。
そのため承和5年(838).藤原常嗣に遣唐副使を命じられた。
しかし、小野篁は、唐へ行こうとしたものの二度難破してしまう。それに嫌気がさしたのか、ーー病(仮病)だと供述しながら、唐遠征を拒否。
そんな小学校をズル休みするような言い訳が通用する訳もなく、憤怒した藤原常嗣は、小野篁隠岐へと流したという。

その時、小野篁が詠んだとされる和歌がこちら……

わたの原
十島(やそしま)かけて
漕ぎ出でぬと
人には告げよ
海人(あま)の釣り船

未知子訳(注:意訳過多)ーーへへ、漁師のオッチャン。これから俺は冒険に出る。この大海原の先を見るために舟を漕いで逝くぜ。その事をみんな伝えといておくれよ。(隠岐に流されたとは言えねええええええ)




そんな茶目っ気のあるキャラクターである小野篁は冥土へ行った事があるという。そんな彼の事を「昼は朝廷に仕え、夜ら閻魔庁に仕えた」(日本の魔界地図より)と言われていた。

そんな彼の武勇伝が伝わる逸話がある。藤原良相が病死した際、閻魔による判決が下る前に、閻魔に「この人は大変高潔な人物です。私の顔に免じて、再び命を与えてください」(日本の魔界地図より)と耳打ちをしたイケメンこそ、小野篁だと言われている。
やだ完全にイケメン対応だわ……。

亡き母に会うために、鳥辺野(とりべの)の六道珍皇寺にある冥土へと通ずるといわれる井戸(図1右)を最初に使用したのが、小野篁という伝説が伝わっている。
この六道珍皇寺の建つ鳥辺野は葬送地だったため、現世と冥界の境目だと考えられていた。
その後、小野篁は閻魔庁との外交官になり、冥府を往来していたという。入り口は六道珍皇寺の井戸を使ったのならば出口はどこか?その井戸といわれているのが、嵯峨にある福生寺の井戸だと言われている。 これを出口として利用していたという伝説がある。
この二つの井戸はとても独特な呼ばれ方をしていた。 「死の六道」といわれる六道珍皇寺。「生の六道」といわれる福生寺。
この出口とされていた福生寺の井戸は現在、現存してはいないので拝む事は叶わない。




(遠目より撮影)




(図1)

なおこの六道珍皇寺の井戸において、8月7日〜10日はお盆期間のため、この井戸は見ることができないという。
あら、そこら辺の設定はしっかりしてるのね。
ぜひ京都を訪れた際は、金閣寺なんか置いておいて、地獄巡りをしてみるのもいいかもしれないわね。帰ってこれるかは知らないけどね……うふふ。

参考文献
⚫︎広辞苑
⚫︎ブリタニカ
⚫︎山川日本史
⚫︎日本史辞典
⚫︎古典文学
⚫︎志村有弘『日本の魔界地図』(PHP研究所・2008)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【宇宙人来店?】ラーメン屋《とくや》へレッツゴー❗️

レポート UFO 未確認飛行物体 宇宙人

みなさん、こんばんは最近、8000円のトレンチコートを購入してしまったゴーストボーイこと夜の帳です。

先日、知り合いのオカルト音頭を踊りまくる女性Mさんからこんな怪奇で奇怪なメールが届きました。

先日ある謎な噂を聞いたのでご連絡。

御茶ノ水にあるラーメン屋のご主人はかなりの頻度でUFOをみる!だけでなく 宇宙人にも遭遇するらしく (というか、宇宙人を見破れるらしい) 自分の店のお客さんの中にもしょっちゅう紛れていると言っているらしいのです!

情報をくれた人は、直接そのご主人から聞いたらしく、かなり驚いてました。

お店の名前は「とくや」 一度行ってみたいと思ってますが、もしも夜帳君興味持ってしゅざいに行くなら一緒に連れてって~!

どうやら、UFO取材に行かないか?というお誘いのメールのようだ。

大変、興味深いです。行かない訳がありません。行くという選択肢しか存在しないです。逆に行かないという答える人に会ってみたいです。行かせてください。土下座でも何でもするので連れてってください。

……という訳で僕はMさんと共にラーメン屋《とくや》へグルメレポートという名の取材へ向かう事になったのでした。

取材日、2016年11月9日18時頃。

JR御茶ノ水駅「聖橋口」出口改札から徒歩8分ほどのところにあるラーメン屋《とくや》

木製のドアを開け、店内へ。店内は落ち着いた雰囲気。静かなジャズが心和む空間。入り口の目の前には厨房。

緊張と期待が高まりつつ僕達は奥のカウンターへと腰を下ろした。目の前に男性とその奥さんらしき人物がいた。

僕とMさんはそれぞれ、味噌ラーメン(800円くらい)と塩ラーメン(700円くらい)を注文。

Mさんは勇気を振り絞って、男性に口火を切ったのでした。

M「すいません、私の友人がここの店主はUFOや宇宙人を目撃したとお聞きしたのですが……」

奥さん「それ、あんたじゃないの?」

男性こと店主「あぁ、はい、それは私です」

どうやら目の前にいた方が噂の店主のようだ。

こうしてお二方から様々な謎話を聞くことができました。大変話が興味深かったためラーメンがのびそうで危なかったです。

簡潔にまとめると

⚫︎スカイツリーができた当初はUFOの数が異常だった。
⚫︎海辺はUFOが出現しやすい。
⚫︎2年近く目撃してはいない。
⚫︎荒川、八広、などの真夜中で、物音がしない時に、強い願望(UFO見たい!という想いなど)を持っているとUFOは現れやすい。
⚫︎夜中の葛西でアダムスキー型のUFO目撃。
⚫︎琵琶湖大橋の真夜中にエイリアンアブダクションされた大学生がいる。
⚫︎宇宙人らしき人物は人間と同じ格好だが、耳が尖っているような感じだった。


そして僕達はトンデモない写真を目撃することになったのでした。




右にある写真は静岡で撮られた一枚だという。店主の許可をいただき撮影させていただきました。

右の写真はUFOがハッキリ、クッキリと写っていたのです。私たちのイメージ通りのUFOがそこには写し出されていたのです。 UFOの下方には光る部分があります。 よくテレビなんかで流れている謎の発光物はこれが正体なのでしょうか。

左にある物は奥さんが2011年4月6日am0:05頃に、土手で目撃したUFOを観た直後に、忘れないために制作した織物だという。点々となっている光。その1番右にあるのがUFOだと奥さんは言う。この光は右の写真でいう所の発光物の可能性が高いですね。

こんなトンデモ情報を教えていただいたラーメン屋《とくや》の奥さんと店主にお礼を述べ、僕達の取材は無事終えることができました。《とくや》さま、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございます。

ぜひ御茶ノ水に寄った際は温かいラーメンとUFOが聞けるラーメン屋《とくや》へと食べに行ってみてください。話が興味深すぎてラーメンのびないようにお気をつけください。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【心霊】千日前繁華街と『118』の因縁

レポート 幽霊 心霊 心霊スポット 夜の帳

こんばんは、本にカビが生えて初めて、若干困惑してる未知子よ。

読者さん、大阪にある《千日前繁華街》にあるデパート跡が心霊スポットとして有名なのはご存知かしら?

え?知らんから帰るって?

そんなこと言わないで、もう少し付き合いなさい!なぜ、そんなことになったのか調べてみたのよ。勤勉なのよ、私は。

そしら奇妙な因縁があることがわかったのよ。





〜千日前繁華街と『118』の因縁〜

1972年(昭和47)5月13日、難波駅近くの千日前繁華街のデパートで火事が発生。深夜ということもあったため、7階のキャバレー《プレイタウン》で酒を飲んでいた客、従業員等はパニックを起こした。

しかし、火事の影響で停電になったことで、エレベーターが使用不能になっていた。

その場はまさに阿鼻叫喚とだったと、生存者は語っている。

なんとか火は消し止められたものの、死者、118人という大惨事と結果となった。

そんな千日前繁華街には、とあるいわくがあるのである。 ここは昔、処刑場だったのである。 たくさんの罪人がここで首を切られ、血が流れたという歴史がある。

そこで処刑された人数はーー118人だったという……。

奇妙な一致である。はたして、この処刑場と火災は何か因縁があるのだろうか。 今となっては真相は定かではない。


参考文献
佐藤幽斎『幽霊大百科』(1976・立風書房



にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ